12戦無敗ナポリがミランと激突! セリエAマッチレビュー

・絶好調ナポリ×低迷ミラン
インターナショナルマッチウィークが終了し、今日から再開されるセリエA。今節は、首位ナポリ対ミランのビッグマッチに注目が集まっている。

首位ナポリ対ミラン。今回は6万人収容のナポリのホームタウン「スタディオ・サンパオロ」で行われるが、ここまで12試合未だ無敗のナポリが圧倒的に優勢だと目されている。

今シーズンの両チームの成熟度に雲泥の差があることは然ることながら、ナポリはミランとの直近5試合で一度も負けていない。そのうち4度は勝利を収めている。

一方、今夏中国資本となりいくつもの大型補強を行ったが、ヨーロッパリーグ圏外の7位に沈むミラン。唯一の好材料は、現在アウェー戦で2連勝中という点だ。もしナポリを下してアウェー3連勝を挙げれば、過去5シーズンで最高の記録となる。

両者の勝ち点は、ナポリが32でミランが19となっており、13節終了時点で「13」もの勝ち点差が広がっている。もしここでナポリが勝利し、さらに勝ち点3差がついた場合、事実上ミランがナポリを上回る順位でフィニッシュすることは不可能と言って差し支えないだろう。

・優勝争いは疎かチャンピオンズリーグ圏内も遠く…
ヴォルフスブルクからリカルド・ロドリゲス(スイス)、レバークーゼンからハカン・チャルハノール(トルコ)、ユベントスからレオナルド・ボヌッチ(イタリア)等ビッグネームを獲得したシーズン開幕当初は、優勝、あるいはチャンピオンズリーグ出場圏内でのフィニッシュが目標とされていたミランだが、チャンピオンズリーグ圏内のボーダーライン上にいる4位ラツィオとの勝点差も実に「9」となっている。

今季の両チームのこれまでの出来を考えれば、ミランとしてはアウェーでナポリ相手に勝ち点1でももぎ取ることができれば御の字かもしれない。しかしながら、チャンピオンズリーグ圏内に入るためにはもうこれ以上勝ち点を取りこぼすことはできない状況だ。

ナポリは開幕から続く無敗記録をキープすることができるだろうか。2位ユベントスが勝ち点差1、3位インテルが勝ち点差2で猛追する状況となっており、一つの黒星で一気に3位まで転落なんてこともあり得る。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑