1FCケルン対バイエルン・ミュンヘン【予想とオッズ】

1FCケルン対バイエルン・ミュンヘンの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)188ベット(188bet)での試合の予想は以下の通りとなっている。

ドイツの絶対王者バイエルン・ミュンヘンが圧倒的有利なオッズとなっている。1FCケルンはホームとは言え大苦戦を強いられそうだ。逆境をバネにサプライズを起こせるか。

1引分21引分2
12.507.751.1713.508.301.18

※1が1FCケルン
※2がバイエルン・ミュンヘン

(オッズは日本時間2020年10月29日、午前8時時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

ドイツ・ブンデスリーガ第6節注目の試合、1FCケルン対バイエルン・ミュンヘン戦が行われる。

古豪1FCケルンは2000年代に入ると5度の降格を味わった。1年ないし2年で1部には復活(昇格)してくるが、1部の舞台では結果が出ていない。昨シーズンはウインターブレイク明けからの頑張りで降格争いからは逃れたが常時10位以下に低迷していた。迎えた今季も開幕から3連敗を喫し、未だ勝ち星は0。王者バイエルン・ミュン相手にジャイアント・キリングを果たし、浮上の足掛かりを掴みたい。

一方のバイエルン・ミュンヘンは前人未到のブンデスリーガ9連覇に向けて視界良好のシーズンを送っている。第2節に早々に黒星を喫したが、攻撃は盤石でドイツだけに留まらず、ヨーロッパナンバー1と言っても過言でないほどの威力を発揮し続けている。ブンデスリーガに加え、チャンピオンズリーグ・グループステージも並行して行われており、過密日程となってきているが、豊富な選手層で特に疲れは見えなそうだ。今節も大量得点を取りに来そうだ。

 

直近の成績は?

1FCケルンは0勝3敗2分。 開幕から3連敗と最悪のシーズンスタートとなった。全2節はどうにかドローに持ち込み勝ち点をあげた。全5試合で先制点を奪われている

バイエルン・ミュンヘンは開幕戦で8得点と快勝で飾ったが、第2節ではホッフェンハイムに足元を救われてまさかの黒星。第3節〜5節は大量得点を奪い3連勝。得点数は2位のライプツィヒに既に10点差をつけてリーグ1位と止まる気配がない。強いて課題を上げるとするならば5試合で失点数が8点とリーグ10位に低迷している。

 

直接対決(過去5試合)

バイエルン・ミュンヘンが5勝0敗、15得点、2失点、3試合でクリーンシートと圧倒的な結果を残している。対1FCケルン戦12試合負けなし。1FCケルンが最後に勝利したのは2011年2月。10年近くも勝ち星がない

 

注目の選手!

チェルシーから移籍してきたジャマル・ムシアラに注目。ブンデスリーガ初出場となった第1節の対シャルケ04戦で、いきなり得点を決めた。17歳205日のゴールはバイエルン・ミュンヘン史上最年少ゴールとなった。ムシアラはリーグ戦全5試合に途中出場。タレント豊富な攻撃陣の中で出場時間はまだ限られているが、2ゴールと結果を残している。17歳の期待の若手、ムシアラは今節も途中出場が濃厚だが、どの時間帯でピッチ立つのか興味が尽きない。

 

ブンデスリーガ第6節の注目カード、1FCケルン対バイエルン・ミュンヘンは、下馬評通りにバイエルン・ミュンヘンのゴールラッシュで大勝となるのか。1FCケルンが約10年ぶりの勝利を上げてサプライズを起こすのか。今節大注目の一戦は1FCケルンのホーム、ラインエネルギー・シュタディオンで日本時間10月31日(土)、午後10時30分キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑