2位マンU×3位リバプールの結果 ラッシュフォードが躍動

先発抜擢のラッシュフォードが大暴れ

現地時間10日、イングランド・プレミアリーグ第30節が行われ、2位マンチェスター・ユナイテッドが本拠地オールドトラッフォードに3位リバプールを迎えた。

今節最大の注目マッチとなったこの試合、ホームのマンチェスター・ユナイテッド指揮官ジョゼ・モウリーニョは、ベルギー代表ロメル・ルカクを筆頭に、チリ代表アレクシス・サンチェス、イングランド代表代表マーカス・ラッシュフォード、スペイン代表フアン・マタ等を起用した。

対するリバプール指揮官ユルゲン・クロップも、得点ランキングトップのエジプト代表モハメド・サラーを筆頭に、ブラジル代表ロベルト・フィルミーノ、セネガル代表サディオ・マネ、イングランド代表アレックス・オックスレイド・チェンバレン等ベストメンバーを抜擢。

試合は前半13分に最初の動きを見せる。マンチェスター・ユナイテッドのマーカス・ラッシュフォードが、ロメル・ルカクが頭でそらしたボールに反応すると、最後はトレント・アーノルドをいなして強烈なシュートをリバプールゴールに叩きこんだ。

完全に勢いに乗ったラッシュフォードは、続く24分にもこぼれ球をダイレクトで押し込んでゴール。一点目と同じ角度から放たれたシュートは、相手ディフェンスに当たってディフレクトしながらゴールへと吸い込まれた。

2点ビハインドで苦しい展開となったリバプールだったが、後半の早い時間帯に追撃のゴールを挙げる。クロスボールの処理を誤ったマンチェスター・ユナイテッドのディフェンスエリック・バイリーがオウンゴール。これでスコアは1-2となった。

この後リバプールはトレント・アーノルドを下げてジョルジニオ・ワイナルドゥム、アンドリュー・ロバートソンを下げてドミニク・ソランケを投入する等攻撃の手数を増やしたが、結局最後まで同点ゴールを決めることはできなかった。
得点ランキングトップのモハメド・サラーの最後のシュートも、無情にも大きく枠を外れた。

結果、ホームのマンチェスター・ユナイテッドが2-1でリバプールに勝利。「2」となっていた両者の勝ち点差は、「5」へと広がった。

他の記事を読む

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑