2日連続で大波乱のCL ユナイテッドがAT弾でPSG粉砕!

衝撃的展開の「第二ラウンド」

マーカス・ラッシュフォード現地時間6日、UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦セカンドレグが行われ、パリ・サンジェルマンは本拠地にマンチェスター・ユナイテッドを迎え撃った。

ファーストレグは、キリアン・ムバッペ等の得点により敵地で2-0と勝利を収めたパリ・サンジェルマン。

PSG対ユナイテッド試合前プレビュー

ネイマール、エディンソン・カバーニといった攻撃の主力は不在ながらも、キリアン・ムバッペ、アンヘル・ディ・マリア、ユリアン・ドラクスラー、チアゴ・シウバ、守護神ジャンルイジ・ブッフォンと豪華メンバーが先発に登場。

対して勝ち上がりには3ゴールが必要なマンチェスター・ユナイテッド

就任後、アウェー戦負けなしのスールシャールは、ロメル・ルカク、マーカス・ラッシュフォード、アンドレアス・ペレイラ、守護神ダビド・デ・ヘア等をスタメンに抜擢した。

ビッグマッチは思わぬ形で幕を開ける。

1分、パリ・サンジェルマンがバックパスの処理を誤ったところを、ロメル・ルカクが見逃さず先制ゴール。

ユナイテッドにとって最高の立ち上がりとなった。

しかしながら、パリ・サンジェルマンもすかさず反撃。
11分、キリアン・ムバッペのゴール前のラストパスに、フアン・ベルナトが詰めて再びトータルスコアで勝ち越した。

次にゴールネットを揺らしたのはユナイテッド。
29分、マーカス・ラッシュフォードが放った縦回転のシュートを、ブッフォンが前へこぼしてしまう…。

これをロメル・ルカクが冷静に詰めて、ユナイテッドが再び勝ち越しに成功した。

さらに後半アディショナルタイム、ビデオアシスタントレフェリーの介入によってユナイテッドにペナルティキックが与えられる。

これをラッシュフォードが冷静に沈めて、劇的な逆転ゴールを決めた。

結果、トータルスコアは3-3となり、アウェーゴールの差でユナイテッドがベスト8へと駒を進めるというまさかの展開となった。

波乱続きの一回戦セカンドレグ

昨夜のレアル・マドリードの敗退と同レベルの衝撃となったPSG対ユナイテッド。

「悪夢の夜」となった王者レアル 

尚、同じ日にポルトがローマに逆転勝利を収めており、一回戦セカンドレグは波乱続きとなっている。

残りの一回戦セカンドレグの日程、最新オッズは以下の通り!

ベッティングトップ10では、今月も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ

今すぐ登録

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑