2017Jリーグ優秀選手賞を発表!準優勝鹿島から最多8名選出

・2017Jリーグ優秀選手賞発表
川崎フロンターレのクラブ創設後初優勝で幕を閉じた今シーズンのJ1。Jリーグは、J1所属クラブの選手および監督の投票によって「2017Jリーグ優秀選手賞」の33名を決定した。

この優秀選手賞には、今シーズン最終節で優勝を逃す形となった鹿島アントラ
ーズから、金崎夢生、レオ・シルバ、レアンドロ、昌子源、植田直通等最多となる8名が選出された。

優勝した川崎フロンターレからは、得点王の小林悠、キャプテン中村憲剛、大島僚太、車屋紳太郎等7名が選ばれている。その他、上位に食い込んだジュビロ磐田、セレッソ大阪から4名ずつ選出された。

中には、元日本代表の10番で今シーズンから横浜Fマリノスからジュビロ磐田へ移籍した中村俊輔の名前や、日本代表に復帰を果たした清武弘嗣(C大阪)、得点ランク2位の杉本健勇(C大阪)、日本代表の主力である山口蛍(C大阪)、井手口陽介(G大阪)等も。

また、アジアチャンピオンズリーグを制覇し、今月開催されるFIFAクラブワールドカップに参加する浦和レッズ勢からは、チャンピオンズリーグ決勝でで優勝を決めるゴールを挙げたラファエル・シルバ、興梠慎三、柏木陽介、槙野智章の4人が選ばれた。

その他、元コロンビア代表で2014年ブラジルワールドカップメンバーでもあるサガン鳥栖のビクトル・イバルボや、柏レイソルのクリスティアーノ、セレッソ大阪のマテイ・ヨニッチといった外国人選手も名を連ねている。

5日に横浜アリーナで開催されるJリーグアウォーズにて、このノミネート選手の中から最優秀選手賞、ベストイレブンの受賞者が決定するが、果たして今シーズンのMVP選ばれるのは誰なのだろうか。

日本で信頼できるブックメーカートップ10に入る3つのブックメーカーで1番良いオッズを確認!

<2017Jリーグ優秀選手>
▼GK
曽ヶ端準(鹿島)
中村航輔(柏)
カミンスキー(磐田)

▼DF
槙野智章(浦和)
エウシーニョ(川崎F)
車屋紳太郎(川崎F)
中澤佑二(横浜FM)
植田直通(鹿島)
昌子 源(鹿島)
西 大伍(鹿島)
山本脩斗(鹿島)
大井健太郎(磐田)
マテイ・ヨニッチ(C大阪)

▼MF
谷口彰悟(川崎F)
中村憲剛(川崎F)
阿部浩之(川崎F)
大島僚太(川崎F)
金崎夢生(鹿島)
レアンドロ(鹿島)
レオ・シルバ(鹿島)
柏木陽介(浦和)
ソウザ(C大阪)
山口蛍(C大阪)
中村俊輔(磐田)
井手口陽介(G大阪)

▼FW
小林悠(川崎F)
川又堅碁(磐田)
杉本健勇(C大阪)
ビクトル・イバルボ(鳥栖)
ラファエル・シルバ(浦和)
興梠慎三(浦和)
伊東純也(柏)
クリスティアーノ(柏)

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑