2020年ベルギーグランプリ【予想とオッズ】

大手ブックメーカーサイトと10ベット(10Bet Japan)と188ベット(188Bet)での優勝ドライバー予想オッズは以下の通りとなっている。

ルイス・ハミルトンが優勢となっているが、果たして勝利するのはどのドライバーか?

注目の2020年ベルギーグランプリは8月30日に開催予定‼

ルイス・ハミルトンマックス・フェルスタッペンバルテリ・ボッタスセルジオ・ペレスルイス・ハミルトンバルテリ・ボッタスマックス・フェルスタッペンセルジオ・ペレス
1.454.504.5029.001.464.504.5029.00

ベッティングトップ10では、世界各国の注目レースの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ確認の前に!レースプレビューチェック!

ルイス・ハミルトンが他のドライバーをオッズで圧倒‼

今回のベルギーグランプリの優勝ドライバーオッズでは、10BETで1.45倍、188BETで1.46倍と、ルイス・ハミルトンがほかのドライバーを圧倒しています。

先日行われた今季のF1第6戦スペインGPでも、ポール・トゥ・ウィンで今季4勝目を達成したハミルトン。

よほどのトラブルがなければ、ハミルトンの優勢は変わらないでしょう。

ハミルトンに追い風?F1=エンジンモード規制、ベルギーGP後の可能性高まる

なぜこれほどまでにハミルトン(メルセデス)は強いのか?その大きな理由の一つには、卓越したエンジンパワーにあるでしょう。

しかし国際自動車連盟(FIA)は、エンジンモード規制を行うことで、これまでのように予選専用モードのエンジンを使うことをできなくしようとしていました。

この規制が施行されれば、メルセデスとメルセデスPUを使用するカスタマーチームは、優位性を失うと予想されていたのです。

しかしこのエンジンモード規制は、今回のベルギーグランプリではなく9月にモンツァで行われるイタリアGPまで延期になる可能性が高い模様。

よって、これまで通り、メルセデスのアドバンテージは変わりのないものとなりそうです。

相手ドライバーもお手上げ?ハミルトンの強さ

もはや、ハミルトンの圧倒的な強さは周知のとおり。そして、相手ドライバーも、半ばお手上げ状態のコメントを残しています。

フェルスタッペンは、「スパでは勝てるとは思っていないよ。だけど、少なくともまたある程度ポイントをとることができるのを期待している」と言い、ハミルトンのチームメートであるボッタスも「どうしてこれほどポイント差が開いたのか本当のところ分からないんだ。だけど、あまりにも大きいね。またもやタイトルが遠のいていくのが見えるよ」と語っています。

果たして、ベルギーグランプリはオッズ通りハミルトンの優勝で幕を閉じるのか?

 

注目の2020年ベルギーグランプリは8月30日に開催予定‼

 


About the Author

ギャンブルとスポーツ(特にサッカー、NBA)をこよなく愛するウェブライターです。




Back to Top ↑