2020年F1チャンピオンシップ【予想とオッズ】

2020年F1チャンピオンシップ 2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイト10ベット(10Bet Japan)と188ベット(188Bet)での優勝ドライバー予想オッズは以下の通りとなっている。

ルイス・ハミルトンが優勢となっているが、果たして勝利するのは誰になるのか?

注目の2020年F1チャンピオンシップは、日本時間8月30日に開催予定!

ルイス・ハミルトンマックス・フェルスタッペンバルテリ・ボッタスシャルル・ルクレールルイス・ハミルトンマックス・フェルスタッペンバルテリ・ボッタスシャルル・ルクレール
1.0213.0029.00501.001.0213.0026.00601.00

ベッティングトップ10では、世界各国の注目レースの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ確認の前に!プレビューチェック!

3連覇を成し遂げているハミルトンがオッズで圧倒

2017、2018、2019年と3連覇を成し遂げているルイス・ハミルトンが、オッズで他を圧倒しています。

仮に今年優勝すれば、最多記録を持つミハイル・シューマッハと並ぶため、もはやそちらの記録に注目している方も多いでしょう。

ただし、勝負事に絶対はないというのが定説であり、万が一ハミルトンが敗れれば、次点のマックス・フェルスタッペンが優勝したとしても10倍以上のオッズが付いているため、高配当を狙うならばむしろハミルトンを除外するのも一つの手段かもしれません。

現実的に当てに行くならばバルテリ・ボッタス以下を狙う

ハミルトンの1.02倍という断トツの一番人気のオッズはもとより、2番人気のマックス・フェルスタッペンが13.00倍、3番人気のバルテリ・ボッタスで29.00倍となっており、それ以外のシャルル・ルクレール以降は、501.00倍以上のオッズが付けられています。

ハミルトンの一強体制ではありますが、現実的に当てに行くならば、先日行われたスペインGP決勝レースの2位、3位フィニッシュのフェルスタッペンか、もしくはボッタスを狙っていきたいところ。

特に、スペインGP決勝レースにて危なげなく2位をキープしていたフェルスタッペンには巻き返しを期待したいところです。

コントラクターズにも注目

2020年F1チャンピオンシップでは、ドライバーだけでなく、コントラクターズにも注目したいところ。

10ベットでは、2014年から6連覇中のメルセデスに1.002倍という圧倒的なオッズを付けていますが、次点のレッドブル・ホンダの51.00という倍率を考慮すると、勝負する価値は十分にありそうです。

注目の2020年F1チャンピオンシップは8月30日に開催予定!


About the Author

ギャンブルとスポーツ(特にサッカー、NBA)をこよなく愛するウェブライターです。




Back to Top ↑