2020年エミリア・ロマーニャグランプリ【予想とオッズ】

大手ブックメーカーサイトと10ベット(10Bet Japan)と188ベット(188Bet)での優勝ドライバー予想オッズは以下の通りとなっている。

ルイス・ハミルトンが絶対優勢のオッズとなっているが、果たして優勝するのはどのドライバーか?

注目の2020年エミリア・ロマーニャグランプリは11月1日に開催予定‼

ルイス・ハミルトンバルテリ・ボッタスマックス・フェルスタッペンセルジオ・ペレスルイス・ハミルトンバルテリ・ボッタスマックス・フェルスタッペンランド・ノリス
1.404.755.2567.001.404.505.0067.00

ベッティングトップ10では、世界各国の注目レースの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ確認の前に!レースプレビューチェック!

勢いが増すルイス・ハミルトン

2020年10月25日、ポルトガルのポルティマオにあるアウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルベで行われたF1世界選手権第12戦ポルトガル・グランプリにて。

ルイス・ハミルトンは、ミハエル・シューマッハーが19年間保持し続けた最多勝ドライバーの記録を見事に塗り替えました。

ますます勢いが増すハミルトンは、両ブックメーカー共に圧倒的なオッズを付けています。

果たしてミドルトンを止めるドライバーが現れるのか要注目です。

次点もメルセデスのバルテリ・ボッタス

圧倒的なオッズが付けられているハミルトンですが、次に低いオッズを付けられているのは、同じメルセデスのバルテリ・ボッタスです。

前回のポルトガル・グランプリでは、オープニングラップでトップを記録したボッタス。

しかし、20週目にはハミルトンに1位を譲り、結果的に終盤にはハミルトンに10秒以上のリードを許し、優勝を逃す結果となってしまいました。

今季2勝をしているように、確実に実力はあるボッタス。

エミリア・ロマーニャグランプリでは、ハミルトンを追い詰めるような奮闘に期待したいところです。

メルセデス勢が圧倒的有利か

今年は既に12の大会が行われましたが、うちメルセデスが優勝したのは10回。

わずか2回しか負けていないのです。

この結果を鑑みると、エミリア・ロマーニャグランプリもメルセデス勢を無視できないことがわかります。

ただし、逆にいえば大本命のハミルトンでも約1.40倍が付くのです。

仮に1万円ベットすれば、4千円増えて返ってきます。10万円賭ければ4万円です。

一攫千金を狙うよりも、ハミルトンに厚く賭けるほうが、堅実に増やすことが可能となっています。

 


About the Author

ギャンブルとスポーツ(特にサッカー、NBA)をこよなく愛するウェブライターです。




Back to Top ↑