2020年トルコグランプリ【予想とオッズ】

大手ブックメーカーサイトと10ベット(10Bet Japan)と188ベット(188Bet)での優勝ドライバー予想オッズは以下の通りとなっている。

圧倒的有利のルイス・ハミルトンがそのまま優勝してしまうのか?

注目の2020年トルコグランプリは11月15日に開催予定‼

ルイス・ハミルトンバルテリ・ボッタスマックス・フェルスタッペンセルジオ・ペレスルイス・ハミルトンバルテリ・ボッタスマックス・フェルスタッペンランド・ノリス
1.404.506.5067.001.404.506.0067.00

ベッティングトップ10では、世界各国の注目レースの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ確認の前に!レースプレビューチェック!

9年ぶりに復活したトルコグランプリ

トルコグランプリが、初めて開催されたのは2005年。

その後、2011年までは毎年開催されていましたが、財政的な理由で2012年のカレンダーからは脱落してしまっていました。

しかし、新型コロナウイルスの影響でF1のスケジュールが再編され、今回見事に9年ぶりに同レースが復活します。

トルコ最大の都市、イスタンブール近郊の「イスタンブール・パーク」で開催されるトルコグランプリを優勝するのは誰か?

要注目です。

止まらないルイス・ハミルトンとメルセデス

前回大会であるエミリア・ロマーニャグランプリは、メルセデスのルイス・ハミルトンが今季9勝目を挙げ、見事優勝を果たしました。

同レースでハミルトンは、2番グリッドながらスタートで3番手に落ちてしまい、苦戦することが予想されましたが、1回目のピットストップ直前にバーチャルセーフティカーが投入される幸運にも恵まれ、その後はトップに。

そこからは波乱も起きず、順当にハミルトンが一位でゴールしました。

2位にはバルテリ・ボッタス、3位にはダニエル・リカルドが入賞。

メルセデス勢がワンツーを飾り、また同レースで、メルセデスは4戦を残して史上初のコンストラクターズ(製造者)タイトル7連覇に輝いています。

もはや、ハミルトンとメルセデスの功績や実力は圧倒的です。

ハミルトンも3連勝と勢いに乗り、また今回のトルコグランプリで、自身の4年連続7度目のドライバーズチャンピオンが決まる可能性もあります。

現在、ハミルトンのオッズは両ブックメーカー共に1.40倍を付けていますが、今後はむしろ今以上に低いオッズが付けられるかもしれません。

その点を考慮すると、ハミルトン1点に厚く賭けるのもかなり有効なベット方法でしょう。

 

 

 


About the Author

ギャンブルとスポーツ(特にサッカー、NBA)をこよなく愛するウェブライターです。




Back to Top ↑