2020年トスカーナグランプリ【予想とオッズ】

大手ブックメーカーサイトと10ベット(10Bet Japan)と188ベット(188Bet)での優勝ドライバー予想オッズは以下の通りとなっている。

ルイス・ハミルトンが優勢となっているが、果たして勝利するのはどのドライバーか?

注目の2020年トスカーナグランプリは9月13日に開催予定‼

ルイス・ハミルトンバルテリ・ボッタスマックス・フェルスタッペンセルジオ・ペレスルイス・ハミルトンバルテリ・ボッタスマックス・フェルスタッペンランド・ノリス
1.444.506.5051.001.454.506.5041.00

ベッティングトップ10では、世界各国の注目レースの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ確認の前に!レースプレビューチェック!

荒れたイタリア・グランプリ

フォーミュラ1第8回戦イタリア・グランプリでも以前圧倒的なオッズを付けていたルイス・ハミルトンでしたが、レースではピットレーンが閉まっているときにピットに入ってしまい、10秒間のストップ&ゴーペナルティーが科され、まさかの7位フィニッシュに甘んじる結果となりました。

クラッシュやペナルティ、セーフティーカーの影響で全く予想がつかないものになった本大会を制したのは、アルファタウリのピエール・ガスリー。

ガスリーは嬉しいイタリア・グランプリ初優勝を飾り、またアルファタウリ勢としても、2008年のセバスチャン・ベッテル以来の12ぶり、通算二度目の優勝を果たしました。

依然ルイス・ハミルトンの優勢は変わらずか

イタリア・グランプリでは、ペナルティにより7位フィニッシュとなってしまったルイス・ハミルトン。

しかし、道中までの走りは正に圧巻、そのまま何もなければ優勝を果たしていた可能性は非常に高かったでしょう。

また、「予選で圧倒的な速さを見せるメルセデスを抑えようとする動き」と囁かれていた、エンジンモードの規制が初めて施行されたイタリア・グランプリでしたがなんのその、結局はルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスがフロントロウを独占し、メルセデスのアドバンテージが削られた兆しは一切感じられませんでした。

やはり、よほどのイレギュラーやドライバーの奮闘がなければ、ハミルトンの優勢は揺るがないでしょう。

今季初の有観客レースに

これまでは、新型コロナウイルスの影響でフォーミュラ1でも無観客大会が続いていましたが、トスカーナ・グランプリは今季初の有観客レースとなる予定です。

有観客となることで、各ドライバーがどのように奮起するかも注目していきたいところです。


About the Author

ギャンブルとスポーツ(特にサッカー、NBA)をこよなく愛するウェブライターです。




Back to Top ↑