2G1Aと鮮烈デビューを飾ったバチュアイ 早速ベストイレブン入り

バチュアイが早速ベストイレブン入り

ミシー・バチュアイ冬のマーケットで、プレミアリーグの名門チェルシーから、ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントへ移籍したベルギー代表ストライカー ミシー・バチュアイ。

新天地デビューとなった前節のケルン戦で、いきなり2ゴールをマークして、チームの3-2勝利に大きく貢献した。アーセナルへ移籍した元エースストライカーのピエール・エメリク・オバメヤンを忘れさせるような活躍っぷりに、ドイツメディアもこのベルギー人FWを手放しで称賛しているようだ。

デビュー戦で複数得点をマークするというのは、2013年にデビューを果たしてハットトリックをマークしたピエール・エメリク・オバメヤン以来の快挙となるようだが、早速ブンデスリーガの公式サイトで週間ベストイレブンに選出されたバチュアイ。

ブンデスリーガ公式サイトは、「ピエール・エメリク・オバメヤンって誰?」という見出しをつけて、このように寸評を掲載。
「ミシー・バチュアイはペーター・シュテーガーの指揮の下、圧倒的なパフォーマンスを発揮した。オバメヤンがいなくなったドルトムントだが、そんなに悲観的になることもなさそうだ。」

まだ24歳と若いバチュアイだが、昨シーズンのブンデスリーガ得点王の代役というとてつもなく大きなプレッシャーを抱える中、目に見える結果を出し続けることができるだろうか?

尚、今節のブンデスリーガ公式週間ベストイレブンは以下の通りとなっている。アウクスブルクから韓国代表のク・ジャチョルやマルティン・ヒンテレッガー、バイエルン・ミュンヘンからコロンビア代表ハメス・ロドリゲス、フランス代表コランタン・トリッソ等最多の3人ずつが選ばれた。

GK
スヴェン・ウルライヒ(バイエルン)

DF
ダヨ・ウパメカノ(RBライプツィヒ)
ヴィリ・オルバン(RBライプツィヒ)
マルティン・ヒンテレッガー(アウクスブルク)

MF
アンドレ・シュールレ(ドルトムント)
コランタン・トリッソ(バイエルン)
ハメス・ロドリゲス(バイエルン)
ク・ジャチョル(アウクスブルク)
カイウビー(アウクスブルク)

FW
ミシー・バチュアイ(ドルトムント)
ニクラス・フュルクルク(ハノーファー)

他の記事を読む

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑