安部裕葵が10番着用!U-22日本代表背番号決定

三好、堂安、久保不在で安部が「10番」着用

安部裕葵26日、日本サッカー協会はU-22ジャマイカ代表戦に臨むU-22日本代表の背番号をJFAの公式サイトで公表した。

28日にトランスコスモススタジアム長崎で行われるキリンチャレンジカップ2019でU-22ジャマイカ代表と対戦する若きサムライブルー。

今回は、海外組からバルセロナB所属の安部裕葵、ポルトガル1部のマリティモに所属する前田大然、ベンフィカ所属のGK小久保玲央ブライアンといった選手が招集されている。

東京オリンピック世代は、久保建英、堂安律、三好康児といった実力選手が揃うアタッカー陣だが、今回はバルセロナBで今季4ゴールをマークしている安部裕葵が10番を背負うこととなった。

エースナンバーの9はマリティモに所属する前田大然が、その他オランダ1部のズヴォレに所属する中山雄太が3番、追加招集の湘南ベルマーレの杉岡大暉が5番をつけることが決定。

E-1選手権で韓国に敗れた日本の順位は…?【最新FIFAランク】 

U-22日本代表の背番号とメンバー一覧

さて、そんなU-22ジャマイカ代表戦に臨むU-22日本代表の背番号とメンバー一覧は以下の通り!

  • GK
    1. 山口瑠伊(エストレマドゥーラUD/スペイン)
    12. 谷晃生(ガンバ大阪)
    23. 小久保玲央ブライアン(ベンフィカ/ポルトガル)
  • DF
    2. 岩田智輝(大分トリニータ)
    3. 中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
    15. 瀬古歩夢(セレッソ大阪)
    20. 小林友希(FC町田ゼルビア)
    21. 岡崎慎(FC東京)
    22. 大南拓磨(柏レイソル)
  • MF
    4. 鈴木冬一(湘南ベルマーレ)
    5. 杉岡大暉(湘南ベルマーレ)
    6. 長沼洋一(愛媛FC)
    7. 三笘薫(筑波大学)
    8. 高宇洋(レノファ山口FC)
    10. 安部裕葵(バルセロナ/スペイン)
    11. 旗手怜央(順天堂大学)
    13. 岩崎悠人(北海道コンサドーレ札幌)
    14. 東俊希(サンフレッチェ広島)
    16. 福田湧矢(ガンバ大阪)
    17. 松本泰志(サンフレッチェ広島)
    18. 松岡大起(サガン鳥栖)
  • FW
    9. 前田大然(マリティモ/ポルトガル)
    19. 一美和成(京都サンガF.C.)

ベッティングトップ10では、東京オリンピック世代日本代表の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags:


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑