独紙がアジア歴代ベストイレブン発表!日本からは本田、中田等4名選出

本田、中田、パクチソン等選出

本田圭佑ドイツメディア『SPOX』は、アジアにおける歴代のベストイレブンを発表した。

元韓国代表でマンチェスター・ユナイテッドでもプレーしたパク・チソンをはじめ、元イラン代表のエースストライカーであるアリ・ダエイ、現韓国代表のエースでトッテナム・ホットスパー所属のソン・フンミンと錚々たる面々が名を連ねたアジア歴代ベストイレブン。

そんな中、日本勢からは中田英寿、本田圭佑、香川真司、長谷部誠の4名が選出された。

とりわけ、『SPOX』の評価が高いのは本田、香川、中田の3人。特に中田英寿に関しては、「日本のベッカム的存在。1998年からペルージャ、ローマ、パルマ、ボローニャ、フィオレンティーナと渡り歩いた」とレポートを添えている。

また、ボルシア・ドルトムント、マンチェスター・ユナイテッドでリーグ優勝を経験した香川真司に対しても、「日本人で彼よりも欧州大会に出場し、多くのゴールを決めた選手はいない。元ドルトムントのスターはそのプレービジョンとテクニック、鋭いドリブルでファンを魅了した」と絶賛。

ミランやパチューカ、メルボルンなど多くの大陸を跨いでプレーした本田圭佑には、「ミランでも3年にわたってプレーし、メキシコやオーストラリア、そして現在はブラジルでプレーするなど複数大陸にわたって活躍。アジアのベストプレーヤー賞も受賞した」とレポートしている。

アジア歴代ベストイレブン

さて、そんなドイツメディア『SPOX』が発表したアジアにおける歴代のベストイレブン一覧は以下のとおり!

  • GK
    モハメド・アル=デアイエ(サウジアラビア)
  • DF
    メフディ・マハダヴィキア(イラン)
    ホン・ミョンボ(韓国)
    長谷部誠(日本)
  • MF
    パク・チソン(韓国)
    中田英寿(日本)
    香川真司(日本)
    本田圭佑(日本)
  • FW
    チャ・ボムグン(韓国)
    アリ・ダエイ(イラン)
    ソン・フンミン(韓国)

ベッティングトップ10では、ヨーロッパサッカーが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑