アタランタ対パリ・サンジェルマン【予想とオッズ】

アタランタ対パリ・サンジェルマンの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

パリ・サンジェルマンが優勢のオッズとなっている。一発勝負のノックアウトステージは何が起こるか分からない。果たして準決勝へ進むのはオッズ通りにパリ・サンジェルマンか。はたまたアタランタか?

1引分21引分2
3.353.852.003.303.752.05

※1がアタランタ
※2がパリ・サンジェルマン
(オッズは日本時間2020年8月10日、午後3時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

チャンピオンズリーグ(以下、CL)準々決勝、アタランタ対パリ・サンジェルマンの試合が行われる。

初のCL出場でベスト8に駒を進めた アタランタの武器は2年連続セリエA得点数1位の攻撃力。昨年は1シーズンで77点を決め1位だったが、今シーズンは98点に伸ばした。さらなる攻撃の進化を見せてセリエAを3位で終えた。CLグループステージは3連敗からのスタートとなったが見事に逆転で決勝トーナメント進出を決めた。決勝トーナメント1回戦ではバレンシアと戦い2戦合計で8得点を奪い、圧倒的な攻撃力の高さをヨーロッパでの舞台でも証明して見せた。今大会1番のダークホースになりそうなチームだ。

パリ・サンジェルマンはリーグ・アン、クープ・ドゥ・フランス、クープ・ドゥ・ラ・リーガと国内3冠を達成し国内では敵なしの強さを今年も見せた。CLは8年連続で出場しているがベスト8の壁を超えられないでいる。今年は短期集中開催なだけにベスト8の壁を打ち破り一気に頂点に駆け上がりたい。その戦力は十分にある。

ポルトガルでの短期集中開催となったCL決勝トーナメントの第1試合は攻撃力が最大の武器の両チームの一戦となった。イタリア1位対フランス1位の攻撃力の対決は激しい点の取り合いが予想される。最後に相手よりも1点多くとっているチームはどちらか。ハイレベルな攻撃が見れそうな楽しみな試合となった。

 

直近5試合の戦績は?

アタランタは 2勝1敗1分。5試合で5得点とアタランタとしては低調。シーズン100得点も視野にあったが達成できなかった。セリアAの最終節は8月2日。この試合までの2週間で攻撃の再確認がきるか。

パリ・サンジェルマンは5勝無敗。3月11日を最後に試合から遠ざかっていたが、7月下旬のクープ・ドゥ・フランスとクープ・ドゥ・ラ・リーガを2連勝で飾った。ブランクはあったがCLの試合前に絶好の機会を得たのは大きい。

 

直接対決

アタランタは初のCL出場となり、両者は初対決となる。攻撃力が持ち味のチーム同士。攻撃的な試合が見られそうだ。

 

注目の選手!

アタランタのヨシップ・イリチッチに注目。今季公式戦34試合に出場して21得点、7アシストとアタランタの攻撃の要。CL1回戦ではファーストレグ1得点、セカンドレグ4得点と2戦合計で5得点を上げて大きく準々決勝進出に貢献した。問題は欠場が濃厚とされている点だ。ピッチに立ちさえすれば、パリ・サンジェルマンの脅威となるだけに出場を期待したい。

 

アタランタ、パリ・サンジェルマンのどちらが攻撃力で上回るか。パリ・サンジェルマンは負傷していたキリアン・エムバペの復帰が濃厚となっている。戦力的にはパリ・サンジェルマンに分がありそうだが、予想が難しい試合だ。ベスト4の最初の椅子をゲットするのはどちらか。CL注目の一戦はベンフィカのホーム、エスタディオ・ダ・ルスで日本時間8月13日(木)、午前4時キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑