メッシの6度目受賞で幕を閉じたバロンドール【過去の受賞者一挙紹介】

最多6度目の受賞を果たしたメッシ

リオネル・メッシ現地時間2日、リオネル・メッシはフランスサッカー専門誌『フランス・フットボール』が主催の2019年バロンドーラーに選ばれた。

昨年は、レアル・マドリードのルカ・モドリッチがリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドによる独占に終止符を打ったが、今回はまたしてもアルゼンチンのエースが奪還。

また、2位のリヴァプール所属バジル・ファン・ダイクとはわずか7ポイント差だったことも明かされており、僅差での争いを制しての受賞となった。

メッシが最多6度目バロンドール受賞!最終結果一覧
さらに、これまでクリスティアーノ・ロナウドと5度の受賞で並んでいたが、今回の受賞による単独トップに躍り出たメッシ。

ちなみに、バロンドールの歴史は1956年から続いているが、改めて歴代の受賞者をおさらいしておこう!

ロナウド、メッシの覇権争いに突入する前は、当時ブラジル代表のカカや、ロナウジーニョ、イタリア代表主将としてワールドカップ王者に輝いたファビオ・カンナバーロといった選手が受賞していた。

過去のバロンドール受賞者一覧

1956年:スタンリー・マシューズ(ブラックプール)
1957年:アルフレッド・ディ・ステファノ(レアル・マドリー)
1958年:レイモン・コパ(レアル・マドリー)
1959年:アルフレッド・ディ・ステファノ(レアル・マドリー)
1960年:ルイス・スアレス(FCバルセロナ)

1961年:オマール・シボリ(ユヴェントス)
1962年:ヨゼフ・マソプスト(デュクラ・プラハ)
1963年:レフ・ヤシン(ディナモ・モスクワ)
1964年:デニス・ロー(マンチェスター・ユナイテッド)
1965年:エウゼビオ(ベンフィカ)

1966年:ボビー・チャールトン(マンチェスター・ユナイテッド)
1967年:アルベルト・フローリアーン(フェレンツヴァーロシュ)
1968年:ジョージ・ベスト(マンチェスター・ユナイテッド)
1969年:ジャンニ・リベラ(ACミラン)
1970年:ゲルト・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)

1971年:ヨハン・クライフ(アヤックス)
1972年:フランツ・ベッケンバウアー(バイエルン・ミュンヘン)
1973年:ヨハン・クライフ(FCバルセロナ)
1974年:ヨハン・クライフ(FCバルセロナ)
1975年:オレグ・ブロヒン(ディナモ・キエフ)

1976年:フランツ・ベッケンバウアー(バイエルン・ミュンヘン)
1977年:アラン・シモンセン(ボルシア・メンヒェングラートバッハ)
1978年:ケビン・キーガン(ハンブルク)
1979年:ケビン・キーガン(ハンブルク)
1980年:カール=ハインツ・ルンメニゲ(バイエルン・ミュンヘン)

1981年:カール=ハインツ・ルンメニゲ(バイエルン・ミュンヘン)
1982年:パオロ・ロッシ(ユヴェントス)
1983年:ミシェル・プラティニ(ユヴェントス)
1984年:ミシェル・プラティニ(ユヴェントス)
1985年:ミシェル・プラティニ(ユヴェントス)

1986年:イーゴリ・ベラノフ(ディナモ・キエフ)
1987年:ルート・フリット(ACミラン)
1988年:マルコ・ファン・バステン(ACミラン)
1989年:マルコ・ファン・バステン(ACミラン)
1990年:ローター・マテウス(インテル・ミラノ)

1991年:ジャン=ピエール・パパン(マルセイユ)
1992年:マルコ・ファン・バステン(ACミラン)
1993年:ロベルト・バッジョ(ユヴェントス)
1994年:フリスト・ストイチコフ(FCバルセロナ)
1995年:ジョージ・ウェア(ACミラン)

1996年:マティアス・ザマー(ボルシア・ドルトムント)
1997年:ロナウド(インテル・ミラノ)
1998年:ジネディーヌ・ジダン(ユヴェントス)
1999年:リバウド(FCバルセロナ)
2000年:ルイス・フィーゴ(レアル・マドリー)

2001年:マイケル・オーウェン(リヴァプール)
2002年:ロナウド(レアル・マドリー)
2003年:パベル・ネドベド(ユヴェントス)
2004年:アンドリュー・シェフチェンコ(ACミラン)
2005年:ロナウジーニョ(FCバルセロナ)

2006年:ファビオ・カンナバーロ(レアル・マドリー)
2007年:カカ(ACミラン)
2008年:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
2009年:リオネル・メッシ(FCバルセロナ)
2010年:リオネル・メッシ(FCバルセロナ)

2011年:リオネル・メッシ(FCバルセロナ)
2012年:リオネル・メッシ(FCバルセロナ)
2013年:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
2014年:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
2015年:リオネル・メッシ(FCバルセロナ)

2016年:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
2017年:クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
2018年:ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)
2019年:リオネル・メッシ(FCバルセロナ)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑