バルサ9選手が今夏一斉にプレミアリーグ参戦も?スアレス、デンベレ等獲得候補に

スアレス、デンベレ等獲得候補に

ルイス・スアレス現地時間3日、イギリスメディア『The Mirror』は、プレミアリーグ勢がバルセロナの選手9名をリストアップしていることを報じた。

『The Mirror』は、「スーパースターのリオネル・メッシを除いて、多くの選手のオファーにオープンになっている」と見出しを打ち、「この夏に購入またはローンでの採用が可能な選手が最大9人いる」と伝えている。

現時点で、マンチェスター・ユナイテッドはアントワーヌ・グリーズマンをリストアップしている。ユナイテッドは、グリーズマンがアトレティコ・マドリードでプレーしていた際から度々ラブコールを送っており、今夏実現の可能性の高いビッグディールの一つと言えるかもしれない。

グリーズマンの他にこの夏に購入またはローンでの採用が可能な選手として、フィリペ・コウチーニョ、ルイス・スアレス、ウスマン・デンベレ、アルトゥーロ・ビダル、イヴァン・ラキティッチといった選手も挙げられる。

しかしながら、イヴァン・ラキティッチはすでにラ・リーガサンタンデールやセリエAのクラブからオファーを受けており、プレミアリーグへの参戦の可能性はさほど高くない。

また、アルトゥーロ・ビダルに関しても、ナショナルチームの同胞であるアレクシス・サンチェスと同様にインテル・ミラノへ移籍することが濃厚となっており、こちらもプレミアリーグへの移籍は非現実的かもしれない。

その他、センターバックのサミュエル・ユムティティもこのリストに入っており、現時点でマンチェスター・ユナイテッドとガナーズがラブコールを送っている。また、セリエAのナポリやリーグ・アンのパリ・サンジェルマンもサミュエル・ユムティティを狙っている模様。

加えて、高いユーティリティー性を誇るセルジ・ロベルトや、ポルトガル代表サイドバックのネルソン・セメドもこのリストに名を連ねる。

果たして、潤沢な資金力をほこるプレミアリーグ勢はどれだけのバルセロナ選手を獲得することになるだろうか…?

ベッティングトップ10では、ヨーロッパサッカーが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑