バイエルン・ミュンヘン対ライプツィヒ【予想とオッズ】

バイエルン・ミュンヘン対ライプツィヒ 2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイトネットベット(NetBet)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

バイエルン・ミュンヘンが優勢となっているが、果たして勝利するのはどちらのチームか…?

注目のバイエルン・ミュンヘン対ライプツィヒの一戦は、日本時間10日2時00分キックオフ予定!

1引分21引分2
1,365.40  6.301,405.506.00

※(1がバイエルン・ミュンヘン、2がライプツィヒ

ベッティングトップ10では、今年も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ確認の前に!マッチプレビューチェック!

ロベルト・レヴァンドフスキ今週はアリアンツ・アレーナでブンデスリーガ第21節バイエルン・ミュンヘン対ライプツィヒの注目マッチが行われる。

王者バイエルン・ミュンヘン、ライプツィヒ、ボルシア・メンヘングラードバッハ、ボルシア・ドルトムントの4チームが勝ち点3差でひしめき合っている大混戦のブンデスリーガ。

今節は、首位バイエルン・ミュンヘンと2位ライプツィヒによる天王山が開催されるが、アリアンツ・アレーナの7万5千人分のチケットは言うまでもなくソールドアウトだ。

さて、バイエルン・ミュンヘンは前節マインツ相手に敵地で3−1快勝を収めた。

昨日、ポーランド年間最優秀選手賞に選ばれた得点ランキングトップのロベルト・レヴァンドフスキは絶好調。もはやドイツ国内で彼を止められる者はいないのではないかという程だ。

また、ハードワークを厭わないイヴァン・ペリシッチのサイドもかなり効いている今シーズン。

一方のライプツィヒは、ミッドウィークのカップ戦で一部主力を温存させたが(結果は1−3でアイントラハト・フランクフルトに敗戦)、ティモ・ヴェルナー、エミル・フォルスベルグ等はマヌエル・ノイアーが死守するバイエルンのゴールネットを揺らすことができるか…?

ブックメーカーの予想ではバイエルン・ミュンヘンが優勢となっているが、果たして勝利するのはどちらのチームか…?

ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑