バイエルン・ミュンヘン対アイントラハト・フランクフルト【予想とオッズ】

バイエルン・ミュンヘン対アイントラハト・フランクフルトの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

ブンデスリーガ首位のバイエルン・ミュンヘンの圧倒的優位なオッズとなっている。果して順当な結果で終わるのか?

1引分21引分2
1.147.75  13.751.167.5013.00

※1がバイエルン・ミュンヘン
※2がアイントラハト・フランクルト
(オッズは日本時間2020年5月18日、午後5時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

先週、約2ヶ月ぶりに遂に再開されたブンデスリーガの第27節の注目の試合、バイエルン・ミュンヘン対アイントラハト・フランクフルトの一戦が行われる。
バイエルン・ミュンヘンは8連覇へ向けて着実に首位固めをしているが、2位との勝点差は4しかなく、更に2位のドルトムントはハーランド の加入後、勢いを増しているだけに、残り試合で安易に勝点を落とすことはできない状況となっている。今節は下位のフランクフルト相手だけに勝点3を確実にものにしたい。
対する アイントラハト・フランクフルトは、来季のヨーロッパリーグ、チャンピオンズリーグ出場圏に入るこむことは難しい位置の13位にいる。しかし、DFBポカール(ドイツカップ)の準決勝で対戦するバイエルンが相手だけにこの試合に臨むモチベーションはいつも以上に高いはずだ。

 

直近5試合の成績は?

バイエルン・ミュンヘンは 5勝0敗。5試合合計で14得点、4失点と盤石の試合をしている。リーグ戦で3試合連続クリーンシート。チャンピオンズリーグ、ドイツカップを含めるとその記録は5試合まで伸びる。
アイントラハト・フランクフルトは1勝4敗。最後の勝利は2月14日の第21節まで遡る。ドイツ・カップこそ勝ち残っているもののリーグ戦においては苦戦を強いられている。

 

直接対決(過去5試合の成績)

過去5試合の対戦成績はバイエルン・ミュンヘンの4勝1敗と圧勝。5試合で18得点を上げワンサイドゲームが多くなっている。しかし、前回の対戦は1−5でフランクルトに大敗を喫している。前回の対戦のイメージで戦えればチャンスも、、、。

 

注目の選手!

守護神のマヌエル・ノイヤーに注目だ。前節の対ウニオン・ベルリン戦でクリーンシートを達成し、ブンデスリーガで対戦経験のある35チーム全てからマークしたことになった。ブンデスリーガ26試合中11試合でクリーンシートを達成。公式戦5試合連続クリーンシートも継続中である。今節もバイエルンのゴールマウス前に立ち塞がる。

 

8連覇を目指すバイエルン・ミュンヘンはリーグ再開後も好調を維持している。攻守ともに隙は無さそうだ。フランクルトととしてはアウェーで王者相手に一泡吹かせて、次のカップ戦準決勝につなげたい。日本人プレイヤーの長谷部誠、鎌田大地の活躍も大いに期待したい
ブンデスリーガ第27節、大注目のバイエルン・ミュンヘン対アイントラハト・フランクフルトはバイエルン・ミュンヘンのホーム、アリアンツ・アレーナで日本時間5月24日(日)、午前1時30分キックオフ

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑