ボルドー対オリンピック・リヨン【予想とオッズ】

ボルドー対オリンピック・リヨンの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

2019−2020チャンピオンズリーグでベスト4に入ったリヨンの優勢のオッズとなっている。ホームでボルドーは意地をみせれるか。

1引分21引分2
3.803.302.004.003.202.20

※1がボルドー
※2がオリンピック・リヨン

(オッズは日本時間2020年9月7日、午前8時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

フランス・リーグ・アン第3節注目のボルドー対オリンピック・リヨンの試合が行われる。

ホームのボルドーはここ2シーズン2ケタ順位(14位、12位)に低迷している。今季は開幕したばかりだが暫定2位と好スタートを切った。今節に優勝候補のリヨンを撃破して一気に波に乗りたい。

一方のリヨンは第3節ながら、今季2試合目となる。8月に行われたチャンピオンズリーグの決勝トーナメントではユヴェントス、マンチェスター・シティを下してベスト4に進んだ激闘は記憶に新しい。今季、打倒パリ・サンジェルマンの1番手に目されているだけにここで簡単には負けることは許されない。

好スタート切ったボルドーは勢いを加速させたい。リヨンはチャンピオンズリーグこそベスト4という成績を残したが、リーグ・アンにおいては過去10年で最低の順位(7位)だった。2020−2021シーズンは雪辱を果たしたい。まだ開幕したばかりのリーグ・アンだが白熱した試合展開を期待できそうだ。

 

リーグ・アン開幕からの成績は?

ボルドーは2試合を終えて1勝1分け。2試合連続クリーンシートで今季無失点を継続している。

リヨンは1勝0敗。2020−2021シーズンの初陣となった前節は4−1と圧倒的な攻撃力を見せつけた。エースのデパイは早くもハットトリックを達成し、早速得点王争いのトップに立った。

 

直接対決

リヨンが2勝1敗2分けとややリードしている。リヨンは直近の4試合は負けなし。しかし5試合の得点数は両チームともに8点と互角。ボルドーが最後に勝った5試合前こそ3−1と2点差決着となったが、ここ4試合はドローまたは1点差での決着となっている。今節も接戦が予想される。

 

注目の選手!

リヨンのオランダ代表FWメンフィス・デパイに大注目。チームにとっての開幕戦となった前節は、ハットトリックを含むチームの全ゴールに絡む活躍をした。そのパフォーマンスは圧巻だ。早々に移籍が噂されているが、チームに残ればこのまま無双しそうなシーズンとなりそうな予感さえする。今節も1秒たりとも目を離せない。

 

優勝候補に上がるリヨンはチーム開幕戦をエースの大活躍もあり最高の形で勝って終わった。チャンピオンズリーグの勢いそのままだ。ホームのボルドーも上々のスタートを切っている。過去の対戦成績からみてもオッズほどの差はないとなさそうだ。好調チーム同士の戦い、接戦を制するのはどちらになるか楽しみな一戦はボルドーのホーム、マットミュット・アトランティックで日本時間9月12日(土)、午前4時キックオフ!!!

 

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑