パリ・サンジェルマン対バイエルン・ミュンヘン【予想とオッズ】

パリ・サンジェルマン対バイエルン・ミュンヘン 2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイト10ベット(10Bet)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

バイエルン・ミュンヘンが優勢となっているが、果たして勝利するのはどちらのチームか…?

注目のパリ・サンジェルマン対バイエルン・ミュンヘンの一戦は、日本時間24日4時00分キックオフ予定!

1引分21引分2
3,154.05  2.053,254,102.00

※(1がパリ・サンジェルマン、2がバイエルン・ミュンヘン

ベッティングトップ10では、今年も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ確認の前に!マッチプレビューチェック!

UEFAチャンピオンズリーグ今週はチャンピオンズリーグ決勝トーナメント決勝戦「パリ・サンジェルマン対バイエルン・ミュンヘン」の注目マッチが行われる。

新型コロナウィルス感染拡大の影響を受けて長期中断されていたが、各国のリーグが終了したことで短期集中開催で再開されたUEFAチャンピオンズリーグ。

激動のシーズンとなった今季も、いよいよ残すカードはあと1つ。ブンデスリーガ王者バイエルン・ミュンヘンと、リーグ・アン覇者パリ・サンジェルマンによる欧州頂上決戦だ。

やはり優勢なのは今季のUEFAチャンピオンズリーグにおいて、平均得点数が異次元の「4.2」に達しているバイエルン・ミュンヘンか。

エースストライカーで得点ランキングトップ独走のロベルト・レヴァンドフスキをはじめ、セルジュ・グナブリー、イヴァン・ペリシッチ、トーマス・ミュラーとアタッカー陣が軒並み最高のコンディションを維持。

対するパリ・サンジェルマンも、中断明け後ネイマールがトップフォームを披露し、キリアン・ムバッペも負傷から復帰間も無く快速を飛ばす。さらには、アンヘル・ディ・マリアも準決勝で2得点と大暴れ。

どちらも破壊的攻撃力を有する中、最初に牙城を崩すのはどちらのチームか。先取点をとったチームが、勢いに乗って大量得点勝利を収める可能性も…?

また今回は、古巣対決となるバイエルン・ミュンヘンのキングスレイ・コマンや、今季限りで退団決定的のパリ・サンジェルマンのチアゴ・シウヴァなど、個人的な思い入れが強いプレイヤーも多いためなおさら注目度も高い。

さて、大手ブックメーカーの予想では、バイエルン・ミュンヘンが優勢となっているが、果たして勝利するのはどちらのチームか…?

注目のパリ・サンジェルマン対バイエルン・ミュンヘンの一戦は、日本時間24日4時00分キックオフ予定!

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑