CL・ELの仮日程が決定!中3日の過酷スケジュールもやむを得ず?

8月7日から中3日で日程進行へ

チャンピオンズリーグ現地時間19日、イタリアメディア『Sky Sports Italia』は2019-20UEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16の残り4試合および、ファイナルまでの日程が仮決定したことを報じている。

新型コロナウィルスの感染拡大により長期中断を強いられているチャンピオンズリーグおよびヨーロッパリーグ。

現時点で、アトレティコ・マドリード、アタランタ、パリ・サンジェルマン、ライプツィヒの4クラブが準々決勝への切符を手にしている。

そんな中、ラウンド16セカンドレグ未消化分のマンチェスター・シティ対レアル・マドリー、ユヴェントス対オリンピック・リヨンが8月7日に、バイエルン・ミュンヘン対チェルシー、FCバルセロナ対ナポリが8月8日にそれぞれ開催される方針となった模様。

また決勝戦は、決まっていた通り8月29日にイスタンブールのアタテュルク・スタジアムで行われる予定。

ヨーロッパリーグについては、ラウンド16ファーストレグの延期分となっていたセビージャ対ローマ、インテル・ミラノ対ヘタフェを8月2日と3日に消化し、セカンドレグは8月6日に一斉開催される。

そして決勝戦は、8月27日にアリーナ・グダニスク(ポーランド)で行われる予定だ。

チャンピオンズリーグの日程一覧

さて、そんな2019-20チャンピオンズリーグの現時点での日程一覧は以下のとおり!

▷ラウンド16
2020年8月7日
ユヴェントス – オリンピック・リヨン
マンチェスター・シティ – レアル・マドリー

▷2020年8月8日
バイエルン・ミュンヘン – チェルシー
FCバルセロナ – ナポリ

▷準々決勝ファーストレグ
8月11日/12日

▷準々決勝セカンドレグ
8月14日/15日

▷準決勝ファーストレグ
8月18日/19日

▷準決勝セカンドレグ
8月21日/22日

▷決勝(イスタンブール)
8月29日

ベッティングトップ10では、チャンピオンズリーグが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑