チェルシー対エヴアートン【予想とオッズ】

チェルシー対エヴァートンの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

オッズはチェルシーが優勢となっている。FA杯5回戦でリヴァプールに勝った勢いそのままに、チェルシーはオッズ通り優勢に試合を進めることはできるか?

1引分21引分2
1.863.65  4.401.803.754.20

※1がチェルシー
※2がエヴァートン
(オッズは日本時間2020年3月5日、午前10時現在)

ベッティングトップ10では、今年も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

マッチプレビューチェック!

プレミアリーグ29節、チェルシー対エヴァートンの試合が行われる。
現在4位のチェルシーは5位マンチェスター・ユナイテッドとの勝ち点差は「3」、得失点差では不利な状況だけに今節の試合結果次第では、チャンピオンズリーグ出場圏内の4位から転落する可能性がある。
エヴァートンは11位ながら5位までに与えられるヨーロッパリーグ出場圏内まで勝ち点差5とまだ希望はある位置にいる。
リーグ戦も残り試合が少なくなってきており、一戦一戦の重要度が増す中でヒートアップした試合が観れそうだ。

 

前の試合は、、、

チェルシーはFA杯5回戦を絶好調のリヴァプールを相手にホームで2−0のクリーンシートを達成した。リヴァプールがサラーなど一部主力を温存したと言え、今後のリーグ戦に好影響を及ぼしそうだ。

エヴァートンはプレミアリーグ第28節をマンチェスター・ユナイテッドと戦いを1−1のドローで終えた。開始早々に先制点を奪い、終了間際には勝ち越しゴールを決めたかに見えたが、VARでゴールが取り消しになると言う不運もあった。悔しいドローとなった。

 

直近(過去5試合)の公式戦の成績は?

チェルシーは、リーグ戦3試合、チャンピオンズリーグ1試合、FA杯1試合を2勝2敗1分という結果に。5試合中4試合がホームでの試合だけに納得のいく成績ではない。その間の得点も僅かに6得点。チーム得点王のタミー・エイブラハムは公式戦9試合連続ノーゴールである。

エヴァートンはリーグ戦を2勝1敗2分。5試合で11得点を決めている。ドミニク・キャルバート・ルーウィンは5試合で4得点を上げており、3試合連続ゴール中である。

 

直接対決(過去の対戦成績)

エヴァートンが2勝1敗1分と直接対決では有利な結果となっている。前回の対戦は第16節。ルーウィンが2ゴールなどでエヴァートンが3−1で勝っている。最後にチェルシーが勝利したのは2017年10月と2年以上勝てていない。

 

注目の選手!

チェルシーのレジェンドであり現監督のフランク・ランパードの後継者と目されいる逸材、メイソン・マウントに注目。
チームの育成出身でローン移籍から今季よりチームに復帰し、現在チーム2位の5ゴール、1位の4アシストと早くも結果を残している。しかし第15節の対アストン・ヴィラ戦を最後にゴールから遠ざかっている。公式戦18試合ぶりのゴールを決めたい。

 

現在4位ながら安泰といは言えないチェルシー、11位ながらまだまだ上位に食い込む望みが残るエヴァートン。両チーム勝点3を奪い来るはずだ。注目の試合は日本時間3月8日(日)、午後11時、チェルシーのホーム、スタンフォード・ブリッジでキックオフ!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags:


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑