チェルシー対トッテナム・ホットスパー【予想とオッズ】

チェルシー対トッテナム・ホットスパーの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)188ベット(188bet)での試合の予想は以下の通りとなっている。

オッズは首位のトッテナムでなく、ホームのチェルシーがやや有利となっている。ロンドンダービーの結末はいかに。

1 引分 2 1 引分 2
2.05 3.50 3.50 2.10 3.50 3.55

※1がチェルシー
※2がトッテナム・ホットスパー

(オッズは日本時間2020年11月27日、午前8時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

イングランド・プレミアリーグ第10節大注目カード、チェルシー対トッテナム・ホットスパーのロンドンダービーは首位攻防戦となった。

チェルシーは公式戦10戦無敗中リーグ戦に限ると7戦無敗と絶好調でリーグ戦3位にいる。2019-2020シーズンはリヴァプールの独走を許し一度も首位争いに加われずに4位で終わったが、現在、首位トッテナムとの勝点差はわずかに2点。今節の結果次第では逆転首位も可能だ。

トッテナム・ホットスパーはチャンピオンズリーグ2018-2019大会ファイナリストから一転して2019-2020は低迷を続け、浮上することなく6位で終えた。名将ジョゼ・モウリーニョ、2シーズン目の今季は開幕戦こそ敗れたがリーグ戦8戦負けなしで首位に立っている。この勢いのまま悲願のプレミアリーグ初優勝に突き進みたい。

 

直近プレミアリーグ5試合の成績は?

チェルシーは3勝2分。3連勝中。3試合クリーンシート。新加入のティモ・ヴェルナーが第5節でプレミア初ゴールを決めると第5節から9節までの5試合で4得点とチームに、プレミアリーグに、フィットし始めている。

トッテナムは4勝1分。4連勝中(リーグ戦8戦無敗中)。3試合クリーンシート。ソン・フンミンが5得点(今季合計9得点リーグ2位)、ハリー・ケインが4得点(同リーグ5位)。ガレス・ベイルもチーム復帰後初ゴールを第7節で決めた。

 

直接対決(過去5試合)

チェルシーが4勝1敗(1敗はPKでのもの)。ホームで3戦3勝。得点数はチェルシー11点、トッテナム4点と直近の対戦データ的にはホームのチェルシーが圧倒的に優位となっている。

 

注目の選手!

レアル・マドリードから再加入したガレス・ベイルに注目。レアル・マドリードでは本来の実力を発揮できずに終わった。心機一転、古巣に戻ったベイルは負傷の影響で第5節が復帰戦となった。第7節では途中出場ながら復帰後初ゴールが決勝ゴールとなり勝利に貢献した。いまだ実力は折り紙付き。好調のハリー・ケイン、ソン・フンミンとの強力3トップ形成が楽しみだ。

 

3位チェルシーと首位トッテナムは得点数、失点数ともに僅差でリーグ1、2位となっている。リーグ戦は共に連勝中と、チーム状況は似通っている。今節、唯一のビック6の対決、そしてロンドンダービは接戦かつヒートアップした試合となりそうだ。プレミアリーグ第10節、注目の一戦はチェルシーのホーム、スタンフォード・ブリッジで日本時間11月30日(月)、午前1時30分キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑