延期決定のCL、ELは「一発勝負」にレギュレーション変更か【17日に協議へ】

延期決定のCL、ELは「一発勝負」に?

UEFA現地時間13日、欧州サッカー連盟は新型コロナウイルスの影響を受けて来週開催が予定されていたチャンピオンズリーグおよびヨーロッパリーグの日程を延期することを発表した。

合わせて、現地時間20日に予定されていた準々決勝の組み合わせ抽選会も延期されることが決定。

また、イギリスメディア『デイリー・ミラー』はチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグの準々決勝を通常のホーム&アウェイ形式ではなく、「一発勝負」へのレギュレーション変更がなされることを示唆している。

仮に一発勝負となった場合、中立地または抽選で決定されたどちらかの本拠地での開催が濃厚となっているが、果たして前代未聞の大会中のレギュレーション変更となるのだろうか。

チャンピオンズリーグでは、現段階でアタランタ、RBライプツィヒ、パリ・サンジェルマン、アトレティコ・マドリードが準々決勝進出がすでに決まっている。

決勝トーナメント1回戦セカンドレグの残すカードは、「バイエルン・ミュンヘン対チェルシー」「バルセロナ対ナポリ」「マンチェスター・シティ対レアル・マドリード」「ユヴェントス対オリンピック・リヨン」の4ゲームだが、これらの日程がどうなるのかは未だ不透明。

大会自体の中止もあり得る…?

公平を期すためには、ファーストレグを終えたカードのセカンドレグ開催は絶対ではある中、果たして無事セカンドレグが行われるのだろうか。

場合によっては、ファーストレグの結果で優劣をつけて、強行で試合数の削減に踏み切ることも考えられる。

EURO2020を含めて、その他の大会の開催について加盟55協会による会議が現地時間17日に行われる模様だ。

最悪の場合、チャンピオンズリーグおよびヨーロッパリーグの大会自体の「中止」の可能性も…?

ベッティングトップ10では、今後も世界各国リーグ、カップの日程変更に関する最新情報を随時更新します。

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑