クラブ・ブルッヘ対レアル・マドリード【予想とオッズ】

クラブ・ブルッヘ対レアル・マドリード 2大ブックメーカーのオッズは…?

大手ブックメーカーサイト10ベット(10Bet)とベット365(bet365)での試合予想オッズは以下の通りとなっている。

レアル・マドリードが優勢となっているようだが、果たして勝利の女神はどちらに微笑むだろうか…?

10Bet
(日本語サポート)
bet365
1引き分け21引き分け2
3,103,802,203,103,752,20
賭けたい賭けたい

※(1がクラブ・ブルッヘ、2がレアル・マドリード

ベッティングトップ10では、今年も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

マッチプレビューチェック!

カリム・ベンゼマ今週はチャンピオンズリーググループステージ第6節「クラブ・ブルッヘ対レアル・マドリード」の注目マッチが行われる。

パリ・サンジェルマンがすでに首位通過を決定させているグループA。

パリ・サンジェルマン対ガラタサライ【予想とオッズ】
同じく、最終節を前にグループステージ2位通過が決まっているレアル・マドリードだが、あくまで勝利にこだわって敵地でのベルギー名門撃破を目指す。

驚いたのは、指揮官ジネディーヌ・ジダンが多くの主力メンバーをベルギーに引き連れたこと。

キャプテンのセルヒオ・ラモスと、中盤の要トニ・クロースこそメンバー外としたが、ギャレス・ベイル、カリム・ベンゼマ、ロドリゴ・ゴエス等主力級のメンバーを招集。

「ベンゼマを温存してヨビッチ、カゼミーロを温存してバルベルデを起用すべき」といった声も目立つ中、ジダンはあくまでメンバーを固定させることを決断した。

さて、「白い巨人」は最終節勝って気持ちよく決勝トーナメントへ進むことができるだろうか…?

そんな注目のクラブ・ブルッヘ対レアル・マドリードの一戦は、日本時間12日5時00分キックオフ予定!

ブックメーカーのオッズは…?

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑