2020年初戦でいきなりハットのC・ロナウド セリエAハットは初

2020年初戦から大暴れのC・ロナウド

クリスティアーノ・ロナウド現地時間6日、セリエA第18節が行われ王者ユヴェントスはホームでカリアリと対戦。

この一戦で、先発出場したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、48分に相手ディフェンダーのパスミスを拾いユヴェントスの2020年初ゴールをマーク。

続く66分にはペナルティーキックを決め、いとも簡単に2ゴール目。続いて80分にはゴンサロ・イグアインの得点をお膳立て。

さらにその1分後、ドウグラス・コスタからのラストパスを冷静に沈めてハットトリックをマークした。

クリスティアーノ・ロナウドの3ゴール1アシストの活躍で、ユヴェントスは4−0でカリアリを一蹴。

ちなみに、クリスティアーノ・ロナウドはセリエAでハットトリックをマークするのは意外にも初めてなのだそうだ。

昨シーズンのチャンピオンズリーグで、アトレティコ・マドリード相手にマークしたことは記憶に新しいが、リーグ戦でのハットトリックは今回が初

チャンピオンズリーグ決勝T一回戦のカードと最新オッズをチェック! 

クリスティアーノ・ロナウド自身にとってはキャリア通算56度目のハットトリックとなった。

試合後、クリスティアーノ・ロナウドは現地メディア『スカイスポーツ・イタリア』のインタビューでこのようにコメント。

「とても良い2020年のスタートが切れた。ハットトリックを達成したけど、一番重要なことはチームだ。最後まで僕たちは良いプレーができ、多くのチャンスを作り出せた。どのゴールもスペシャルで、これが最初のセリエAでのハットトリック。もちろん僕はハッピーだ。でも、一番はインテルにプレッシャーを与えたこと。チームは良くなっているし、試合ごとに改善している」

次節ローマとのビッグマッチに弾み

クリスティアーノ・ロナウド、ユヴェントスにとって2020の幕開けは最高のものとなった。

現地時間12日には、敵地でローマと対戦する。

大手ブックメーカーサイト「ウィリアムヒル」の最新オッズは以下の通り!

ベッティングトップ10では、セリエAの注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ

今すぐ登録

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑