CWCで復調の兆しを見せたベイル クラシコでもベンチ濃厚?

NEW!

エル・クラシコ
2018 5/6 ・ 24:30
プレミアリーグチェルシー対リバプール

・ベイルの起用法に注目が集まる
今週末、いよいよリーガ・エスパニョーラ第17節でレアル・マドリードとバルセロナによる今シーズ初の「エル・クラシコ」が行われる。

この試合でキープレイヤーとなるウェールズ代表のギャレス・ベイルだが、スペインメディア「マルカ」は、クラシコでベンチスタートとなることを予想しているようだ。

ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド、フランス代表カリム・ベンゼマと「BBCトリオ」を形成するギャレス・ベイルだが、今季前半戦は負傷に悩まされた。

現地時間16日に行われたFIFAクラブワールドカップ UAE 2017の決勝戦でグレミオ戦で、終盤の10分間のみプレーしたギャレス・ベイル。同大会準決勝のアルジャジーラ戦では途中出場から逆転ゴールをマークする等、復帰後上々の出来を見せている。

そんなチームのクラブワールドカップ連覇に大きく貢献したベイルだが、まだまだトップコンディションという訳でないことは明白。
同メディアは、現地時間23日に行われるバルセロナとの大一番でもベイルがベンチスタートとなることを予想しているようだ。

同メディアは、「今後コンディション面の後退が無ければ先発の座を勝ち取るだろう」とした一方、「現時点では試合にインパクトを与えるサブの役割を担うことになるだろう」と報じた。

ギャレス・ベイルは、11月末に行われたフエンラブラダ(3部)とのスペイン国王杯4回戦セカンドレグで二ヶ月ぶりに公式戦復帰を果たした。しかしながら、12月頭のリーガ・エスパニョーラ14節アスレチック・ビルバオ戦で再びメンバー外となり、その後もベンチメンバーから外れていた。

コンディションの調整も兼ねてUAEでのクラブワールドカップ2試合でプレーし、
まずまずのクオリティを見せたウェールズの至宝だが、はたして指揮官ジネディーヌ・ジダンのメンバー構想の中に彼が割って入っただろうか。

勿論後半途中からこのスピードスターを投入するというのも大きなオプションになりえる訳だが、ベイル本人は当然試合開始からピッチに立っていたいことだろう。クラシコでのジダンのメンバー起用に注目だ。

他の記事を読む

Tags: , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑