欧州王者リヴァプールがCWCとカラバオ・カップで異例の2チーム編成?

クラブワールドカップには主力組を招集

リヴァプール現地時間5日、ヨーロッパ覇者リヴァプールは今月開催のFIFAクラブワールドカップに向けた招集メンバーを公表した。

UEFAチャンピオンズリーグ王者として、11日~21日にカタールで開催されるクラブワールドカップに参戦するリヴァプール。

FIFAクラブワールドカップの出場クラブが決定!【日程まとめ】 

18日の準決勝が初戦となるが、その前日にカラバオ・カップの試合があるため、ユルゲン・クロップは異例の2チーム編成で過密スケジュールを乗り越える決断をしたようだ。

さて、そんなクラブワールドカップの招集メンバーには主力の多くが抜擢されている。

プレミアリーグ年間最優秀選手のバジル・ファン・ダイクをはじめ、プレミアリーグ得点王のモハメド・サラー、サディオ・マネ、守護神アリソン・ベッカー、トレント・アレクサンダー・アーノルドといった選手がメンバー入り。

一方で、負傷中のファビーニョとジョエル・マティプは選外となった。

ちなみに、日程がかぶるカラバオ・カップ準々決勝アストン・ヴィラでは、U-23チームのニール・クリッチリー監督が指揮をとるようだ。

リヴァプールの招集メンバー一覧と最新オッズ

今回発表されたリヴァプールのFIFAクラブワールドカップに向けた招集メンバーは以下の通り!

  • GK
    アリソン
    アドリアン
    アンディ・ロナーガン
  • DF
    フィルジル・ファン・ダイク
    デヤン・ロヴレン
    ジョー・ゴメス
    アンドリュー・ロバートソン
    トレント・アレクサンダー・アーノルド
    ネコ・ウィリアムズ
  • MF
    ジョルジニオ・ワイナルドゥム
    ジェームズ・ミルナー
    ナビ・ケイタ
    ジョーダン・ヘンダーソン
    アレックス・オックスレイド・チェンバレン
    アダム・ララーナ
    ジェルダン・シャチリ
    カーティス・ジョーンズ
    ハーヴェイ・エリオット
  • FW
    ロベルト・フィルミーノ
    サディオ・マネ
    モハメド・サラー
    リアン・ブリュースター
    ディヴォック・オリジ

ベッティングトップ10では、FIFAクラブワールドカップの注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

大手ブックメーカーサイト「ウィリアムヒル」の最新優勝オッズは以下の通り。

リヴァプールの後に、南米王者のフラメンゴが続く!

オッズ

今すぐ登録

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑