ディナモ・ミンスク対FCスウツク【予想とオッズ】

ディナモ・ミンスク対FCスウツクの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

ベラルーシ・プレミアリーグ首位のFCスウツクを相手ではあるが、ホームのディナモ・ミンスクの方が有利のオッズとなっている。順位では下のディナモ・ミンスクはオッズ通りに勝利する事ができるだろうか。

1引分21引分2
1.583.70  4.801.574.005.50

※1がディナモ・ミンスク
※2がFCスウツク
(オッズは日本時間2020年4月30日、午後3時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

マッチプレビューチェック!

ヨーロッパで唯一予定通りに開催しているプロリーグ、ベラルーシ・プレミアリーグ第7節、ディナモ・ミンスク対FCスウツクの試合が行われる。2014年にプレミアリーグ昇格後、下位が指定席となっていたFCスウツクだが第6節終了地点で首位と好調である。対するディナモ・ミンスクはベラルーシの古豪ではあるが、最近は2、3位と優勝に届かないシーズンを送っている。今年は9位とまだ波に乗れていない。好調FCスウツクはアウェーでディナモ・ミンスクを倒して首位をキープできるだろうか?楽しみな一戦である。

 

リーグ戦開幕からの成績は?

ディナモ・ミンスクは3勝3敗。開幕2連敗と出遅れたが、その後は3勝1敗と徐々に巻き返しを図っている。リーグ2位タイの9得点を上げ、守備では2試合のクリーンシートを達成している。3敗した3試合はいずれも前半の早い時間帯に先制点を奪われている。試合の入り方に注意をしたいところだ。

FCスウツクは4勝1敗1分。現在、首位に立っている。得点数は12でリーグトップの攻撃力を発揮している反面、失点数8はリーグで4番目に多い。首位にはいるが安定感に不安を残す。しかし、開幕戦以外は最少得点差で全て決着しており大崩れはしなそうだ。

直接対決(過去5試合の成績)

過去5試合の対戦成績は3勝2敗とディナモ・ミンスクにやや分がある。2018年11月から5試合は全て2点以内で決着がついている。今節の戦いもロースコアかつ接戦になることが予想される。

 

注目の選手!

現在ベラルーシ・プレミアリーグの得点王ディナモ・ミンスクのエフゲニ・シカフカに注目。全6試合に出場、4ゴール、1アシストを記録し今季から加入したチームに完全にフィットしている様子だ。前節は2得点と調子は更に上向き。2017年、2018年と2年間在籍した古巣FCスウツク相手にホームでゴールを奪いたいところだ。

 

ヨーロッパで唯一開催されているプロリーグという事でサッカーファンの目が多く集まるベラルーシ・プレミアリーグ。その首位を走るFCスウツクは今節も首位の座を死守することはできるか?開幕スタートこそ失敗したが、シーズン序盤に上位に順位を上げておきたいディナモ・ミンスクは3連勝をホームで飾る事ができるか?注目の試合は日本時間5月3日(日)、深夜0時、ディナモ・ミンスクのホーム、トラクター・スタジアムでキックオフ!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags:


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑