E-1選手権に挑む日本代表がメンバー発表!Jで無双中の仲川等

10人代表初選出の日本代表

日本代表4日、日本サッカー協会はEAFF E-1サッカー選手権2019に臨む日本代表メンバーを公表した。

インターナショナルマッチウィーク外の開催となるE-1選手権。例によって、ヨーロッパ組の招集義務がないため、国内組での編成となった。

横浜の仲川輝人のほか、柏の古賀太陽など東京五輪世代9名を含む10名が代表初選出。

その他、前回のキリンチャレンジカップのベネズエラ戦に出場した佐々木翔(サンフレッチェ広島)、室屋成(FC東京)、畠中槙之輔(横浜F・マリノス)、井手口陽介(ガンバ大阪)、鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)らも引き続き名を連ねた。

また、東京オリンピック世代は22名のうち12名となっている。特に、FWは小川航基(水戸ホーリーホック)、上田綺世(鹿島アントラーズ)、田川亨介(FC東京)と3人とも五輪世代からの選出となった。

U-22日本代表にバルセロナ安部裕葵が復帰! 

そんな日本代表は、12月10日に中国、14日に香港、18日に韓国とそれぞれ相見える!

ベッティングトップ10では、EAFF E-1サッカー選手権2019の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

E-1サッカー選手権2019に挑む日本代表メンバー

EAFF E-1サッカー選手権2019に挑む日本代表メンバーと背番号一覧は以下の通り!

  • GK
    1 中村航輔(柏レイソル)
    12 小島亨介(大分トリニータ)
    23 大迫敬介(サンフレッチェ広島)
  • DF
    19 佐々木翔(サンフレッチェ広島)
    2 室屋成(FC東京)
    5 三浦弦太(ガンバ大阪)
    4 畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
    15 渡辺剛(FC東京)※初招集
    21 古賀太陽(柏レイソル)※初招集
  • MF
    10 仲川輝人(横浜F・マリノス)※初招集
    6 大島僚太(川崎フロンターレ)
    18 橋本拳人(FC東京)
    9 鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
    8 井手口陽介(ガンバ大阪)
    16 相馬勇紀(鹿島アントラーズ)※初招集
    14 森島司(サンフレッチェ広島)※初招集
    3 田中駿汰(大阪体育大学)※初招集
    7 遠藤渓太(横浜F・マリノス)※初招集
    17 田中碧(川崎フロンターレ)※初招集
  • FW
    20 小川航基(水戸ホーリーホック)※初招集
    13 上田綺世(鹿島アントラーズ)
    11 田川亨介(FC東京)※初招集

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑