デビューから3戦7発のホーランド 偉業達成も本調子でないことを強調

「まだまだ100%じゃない」

アーリング・ブラウト・ホーランド今冬ザルツブルクからボルシア・ドルトムントへ加入したアーリング・ブラウト・ホーランド。

現地時間1日のウニオン・ベルリン戦でまたしても2度ゴールネットを揺らし、驚異的なペースで得点数を積み上げている。

ノルウェーの神童は、アウクスブルク戦に途中出場してデビューを飾ると、いとも簡単に得点を重ねてハットトリック達成。

続くケルン戦でも、途中出場で2ゴールを記録し、2試合で5得点という異常なパフォーマンスを披露した。

さらにウニオン・ベルリン戦では、移籍後初のスタメン出場で2ゴール1アシストと大暴れ。

現地時間メディア『Opta』によると、ブンデスリーガ史上デビューから3試合で7得点を挙げたのはアーリング・ブラウト・ホーランドただ一人なのだそうだ。

また、うち2試合が途中出場ということを考慮すると、出場時間が増えるにつれまだまだ得点数を伸ばす可能性がある。

今季の得点数を「7」としたことで、わずか3試合消化で同リーグの得点ランクですでに11位タイに位置するアーリング・ブラウト・ホーランド。

首位を走るバイエルン・ミュンヘンのロベルト・レヴァンドフスキの22得点はまだ遠いが、ボルシア・ドルトムントでチームメイトのジェイドン・サンチョが12ゴールとなっており、チームトップスコアラーに上り詰めることは十分あり得る。

以下、アーリング・ブラウト・ホーランドのウニオン・ベルリン戦後のコメント。

「僕はまだフィットしている段階。もっと試合が必要だ。まだ100%じゃないね。チームメイトは最高さ。僕にとって楽になるね。多くのゴールを決めることは考えていなかったけど、これで7ゴール目だ。今は楽しまないとね。僕は純粋に自分の人生を楽しんで、やろうとしていることを実践するだけだ。まだまだ来るよ」

次節の最新オッズをチェック!

大手ブックメーカーサイト「ウィリアムヒル」のブンデスリーガ次節最新オッズは以下の通り。

ドルトムントは、敵地でバイヤー・レヴァークーゼンと激突!

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ

今すぐ登録

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑