今夏のマーケットは「0円移籍」が主流に?BBCがお買い得選手選定

今夏のマーケットはフリー移籍メインか

エディンソン・カバーニ現地時間27日、イギリスメディア『BBC』は今季で契約が切れるフリー選手を対象にベストイレブンを選出した。

現在、新型コロナウィルスの影響により、ヨーロッパサッカーのほぼすべてのスケジュールが停止を余儀なくされている。

そんな中、来シーズンの補強をストップするわけにはいかず、今夏も多くの選手たちがチームを移動することだろう。

とはいえ、現状多くのクラブが経済的に大きな打撃を受けていることもあり、今回のマーケットはフリートランスファーや期限付き移籍での補強がメインになるかもしれない。

そうした状況から、イギリスメディア『BBC』は夏にフリーになる選手を対象に、ベストイレブンを構築した。

パリ・サンジェルマン所属のエディンソン・カバーニをはずめ、マンチェスター・シティ所属のダビド・シルバ、トッテナム・ホットスパー所属のヤン・フェルトンゲン、ボルシア・ドルトムント所属のマリオ・ゲッツェ等錚々たる面々が名を連ねた。

また、「レッドデビルズ」ことベルギー代表からはトーマス・ムニエ、ヤン・フェルトンゲン、ドリース・メルテンスと3名の選手が選ばれている。

『BBC』発表のフリー選手ベストイレブン

さて、そんなイギリスメディア『BBC』発表のベストイレブンは以下のとおり!

  • GK
    ジョー・ハート(バーンリー)
  • DF
    レイヴァン・クルザワ(パリ・サンジェルマン)
    ヤン・フェルトンゲン(トッテナム)
    ジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)
    トーマス・ムニエ(パリ・サンジェルマン)
  • MF
    ウィリアン(チェルシー)
    マリオ・ゲッツェ(ドルトムント)
    ダビド・シルバ(マンチェスター・シティ)
    アダム・ララーナ(リヴァプール)
  • FW
    ドリース・メルテンス(ナポリ)
    エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)

ベッティングトップ10では、ヨーロッパサッカーが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags:


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑