EL準々決勝の対戦カードが決定!酒井所属マルセイユはドイツ強豪と激突

マルセイユヨーロッパリーグ決勝アトレティコ
決勝 ・ 5/16 ・ 27:45
マルセイユ対アトレティコ

マルセイユ対アトレティコにベット

アーセナルは苦手のロシア勢と

ヨーロッパリーグ現地時間16日、UEFAヨーロッパリーグの準々決勝組み合わせ抽選会が行われた。

ドローの結果、ラ・リーガの強豪アスレチック・ビルバオを下して9シーズンぶりにヨーロッパリーグベスト8へ勝ち上がった日本代表DF酒井宏樹が所属するオリンピック・マルセイユは、ブンデスリーガのライプツィヒと対戦することが決定。

元日本代表FW南野拓実が所属するオーストリア王者のレッドブル・ザルツブルクは、イタリアの名門ラツィオと激突する。ACミランとの名門対決を制して8強まで勝ち上がったアーセナルは、ロシア王者のCSKAモスクワと対戦することが決まった。

とりわけ極寒のロシアを苦手とするアーセナルにとっては、おそらくCSKAモスクワはアトレティコ・マドリーの次に避けたかった相手なのではないだろうか。
正当なビッグクラブを退けた後は、いわゆる「曲者」との対戦を余儀なくされた優勝校筆頭のアーセナル。はたして無難に4強へと勝ち上がることはできるだろうか。

その他、8強の中でも頭一つ抜きんでているアトレティコ・マドリーはポルトガルのスポルティング・リスボンと対戦することが決まった。

そんなヨーロッパリーグ準々決勝のファーストレグは4月5日に、セカンドレグは4月12日にそれぞれ開催される。尚、準決勝のカードはセカンドレグ終了直後の4月13日の組み合わせ抽選会で決定。

ヨーロッパリーグ決勝戦は、5月16日にフランスのリヨンで開催される予定となっている。

ヨーロッパリーグ準々決勝対戦カードは以下の通り(左がファーストレグホーム)。
ライプツィヒ(ドイツ)×マルセイユ(フランス)
アーセナル(イングランド)×CSKAモスクワ(ロシア)
アトレティコ・マドリード(スペイン)×スポルティング・リスボン(ポルトガル)
ラツィオ(イタリア)×ザルツブルク(オーストリア)

他の記事を読む

Tags: , , , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑