EL4強出揃う!長谷部所属フランクフルトは大逆転勝利

フランクフルトが39年ぶり4強進出

長谷部誠現地時間18日、UEFAヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグの全日程が行われ、栄えあるベスト4が出そろった。

元日本代表キャプテンの長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトは、本拠地でベンフィカ相手にセバスティアン・ローデ等の得点で2-0勝利。

これによりトータルスコアを4-4としたフランクフルトは、アウェーゴールの差で大逆転で準決勝進出を決めた。尚、この試合長谷部も先発フル出場を果たし勝利に貢献している。

試合後長谷部は、「キャリア最後の大チャンス」だと語った。

「疲れていたけど、今日ファンたちは信じられないくらいの素晴らしいサポートをしてくれたので、僕たちはまた力を出すことができた。勝ち進むことができて嬉しい。僕のキャリアで最後のチャンスになると思う。だから、できるだけ長くこの大会でプレーしたい。」

さて、その他、オリヴィエ・ジルー、ペドロ等の得点でスラヴィア・プラハに勝利したチェルシー、ビジャレアルを破ったバレンシア、そしてナポリを二戦続けクリーンシートで退けたアーセナルが4強へと駒を進めた。

長谷部所属のアイントラハト・フランクフルトは、準決勝でエデン・アザール擁するチェルシーと激突するが、チャンピオンズリーグのアヤックスのようなジャイアントキリングを起こすことができるだろうか…?

チャンピオンズリーグ準決勝日程と最新オッズ

準々決勝結果と準決勝日程をチェック!

そんなUEFAヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグ結果と、準決勝の対戦カードは以下の通り!

  • 準々決勝結果

フランクフルト 2-0(トータルスコア:4-4) ベンフィカ
※アウェイゴール数によりフランクフルトが準決勝進出
チェルシー 4-3(トータルスコア:5-3) スラヴィア・プラハ
ナポリ 0-1(トータルスコア:0-3) アーセナル
バレンシア 2-0(トータルスコア:5-1) ビジャレアル

 

大手ブックメーカーサイト「ウィリアムヒル」の最新オッズは以下の通り!ベッティングトップ10では、今週も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

オッズ

今すぐ登録


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑