EURO2020予選が全日程終了!前回4強ウェールズは土壇場逆転突破

強豪国が順当に予選突破した今予選

ウェールズ代表現地時間19日、ヨーロッパ各地でEURO2020予選の最終節10試合が開催された。

最終節最終日の最注目カードは、ウェールズ対ハンガリー。

ドローでも予選突破が決まるハンガリーに対して、勝利しなければ突破ができないウェールズというシチュエーションだった。

試合前プレビュー

結果は、ホームの大声援を受けるウェールズがアーロン・ラムジーの2ゴールで2−0勝利。前回大会ベスト4のウェールズは、土壇場で二大会連続のEURO出場を決めた。

かねてから、「レアル・マドリードでのプレーよりもウェールズ代表でのプレーの方がエキサイティング」と発言しているギャレス・ベイルだが、その意思をより強めるきっかけとなる逆転勝利だろう。

さて、EURO出場国はこれで20チームが出揃った。

ディフェンディングチャンピオンのポルトガル、ロシアワールドカップチャンピオンのフランス、準優勝国のクロアチア、FIFAランキング1位のベルギーなど、強豪国は順当に出場を決めた。

また、バロンドール最有力候補のバジル・ファン・ダイク要するオランダも、久々の国際大会復帰を果たしている。

なお、残りの4チームは、16か国が参戦する来年3月のプレーオフで決定。
ちなみに、そのプレーオフに参加する国は、本予選の結果ではなく、UEFAネーションズリーグの成績をもとに決定される模様だ。

そして、本大会のグループステージの組み合わせ抽選会は、現地時間11月30日にルーマニアのブカレストにて開催される。

EURO2020出場決定20カ国一覧

EURO2020予選で本大会出場を決めた20か国の顔触れと順位は以下の通り!

  • グループA
    1位イングランド
    2位チェコ
  • グループB
    1位ウクライナ
    2位ポルトガル
  • グループC
    1位ドイツ
    2位オランダ
  • グループD
    1位スイス
    2位デンマーク
  • グループE
    1位クロアチア
    2位ウェールズ
  • グループF
    1位スペイン
    2位スウェーデン
  • グループG
    1位ポーランド
    2位オーストリア
  • グループH
    1位フランス
    2位トルコ
  • グループI
    1位ベルギー
    2位ロシア
  • グループJ
    1位イタリア
    2位フィンランド

ベッティングトップ10では、EURO2020の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。



Comments are closed.


Back to Top ↑