エヴァートン対アーセナル【予想とオッズ】

エヴァートン対アーセナルの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)188ベット(188bet)での試合の予想は以下の通りとなっている。

リーグ5位、ホームのエヴァートンがやや優勢のオッズとなっている。アーセナルはビック6の意地を見せることはできるのか。

1 引分 2 1 引分 2
2.35 3.50 2.95 2.35 3.50 3.05

※1がエヴァートン

※2がアーセナル

(オッズは日本時間2020年12月18日、午前8時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

イングランド・プレミアムリーグ第14節の注目のカード、エヴァートン対アーセナルの試合が行われる。

ホームのエヴァートンは名将カルロ・アンチェロッティ監督を迎えて2シーズン目を開幕4連勝という最高のスタートダッシュを決めて6節終了時には首位に立っていた。その後は勝ち点を伸ばせずに現在5位にいる。第6から8節までの3連敗は痛い誤算ではあるが、今季のエヴァートンはチーム状況からするとこのまま落ちていくほど弱くはない。ハメス・ロドリゲスが負傷欠場中ではあるが、彼の復帰までに少しでも上位に食らいついていたい。

一方のアーセナルの現在チーム状況はどん底と言える。順位は15位。チーム総得点は11点でリーグ17位と低迷している。ヨーロッパリーグこそは6戦全勝で決勝トーナメント進出を決めているが、リーグ戦の成績は悲しい限り。退場者も多く出しており、チームの状況が好転するには時間がかかりそうだ。

 

直近5試合の成績は(プレミアリーグ)?

エヴァートンは3勝1敗1分。前節はレスター・シティ、前々節はチェルシーと格上チーム相手にクリーンシートでの2連勝と価値のある勝点を手にした。そして、この連勝は開幕4連勝後、初の連勝となった。間違いなくチーム状況は再度上向いている。得点ランキング1位タイのドミニク・キャルバント・ルーウィンはこの間3ゴールをマークしている。

アーセナルは3敗2分。前節は3連敗を止めるドローとなったが、リーグ戦6試合勝ち星がない。この5試合では2得点、6失点。前節エースのピエール・エメリク・オーバメヤンが6試合ぶりのゴールを決めたのは少ない明るい材料の一つだ。

 

直接対決(過去全試合)

アーセナル3勝1敗1分とリードしている。アーセナル10得点、エヴァートン4得点。ホームチームが4勝1分と圧倒的な成績を残している。ホームのエヴァートンが有利となるのか。

 

注目の選手!

負傷欠場中ではあるがハメス・ロドリゲスに期待したい。チェルシー、レスター・シティ戦こそ欠場したが、今季の躍進の原動力とされるハメスの左足はピッチに立ちさえすればいつでも脅威に違いない。チーム2位の3ゴール、3アシストと数字も残しているが、それだけでない影響をチームに与えている。今節からの復帰にも期待したい。

 

好調エヴァートンはハメス・ロドリゲスの怪我の状態が気になる。現地点では復帰は不明だが、不在の間も強豪チーム相手に連勝しているので、今節も大いに期待できる。不調のアーセナルはウインターブレイク前にチームを少しでも立て直しを図りたい。その足がかりとしたい一戦に違い。両チームの思惑は異なるが、負けなられない一戦には変わらない。熱い試合になることは必至だ。イングランド・プレミアリーグ第14節、注目の一戦はエヴァートンのホーム、グッディソン・パークで日本時間12月20日(日)、午前2時30分キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑