E-1選手権で韓国に敗れた日本の順位は…?【最新FIFAランク】

E-1選手権優勝逃した日本、優勝した韓国の順位は?

日本代表現地時間19日、国際サッカー連盟は最新のFIFAランキングを発表した。

先月、イランを交わして久々のFIFAランキングアジア最上位に立った日本代表。

今月は、インターナショナルマッチウィークが行われなかったが、国内組編成で東アジアE-1選手権に参戦した。

最終節で韓国に敗れて、2勝1敗の2位で大会を終えた日本代表だったが、ポイントは1500から1503にアップ。しかしながら、順位は前回の28位から変動がなかった。

一方で、同大会で優勝した韓国代表は、前回から1ランクアップして40位としている。

尚、首位は「レッドデビルス」ことベルギー代表で変わらず、今回は年間賞として年間トップチームとなったベルギーに最優秀チーム賞(Team of the Year)が与えられた。

また、今年最もポイントを獲得したベストムーバー賞(Best Mover of the Year)はアジアカップをしはしたカタールとなった。

南野拓実のリヴァプール移籍が正式決定!デビュー戦はいつ? 

最新FIFAランキングトップ30一覧

世界ランキングトップ30は以下の通り!

1.(1)ベルギー
2.(2)フランス
3.(3)ブラジル
4.(4)イングランド
5.(5)ウルグアイ
6.(7)クロアチア
7.(6)ポルトガル
8.(8)スペイン
9.(9)アルゼンチン
10.(10)コロンビア
11.(11)メキシコ
12.(13)スイス
13.(15)イタリア
14.(12)オランダ
15.(16)ドイツ
16.(14)デンマーク
17.(17)チリ
17.(18)スウェーデン
19.(21)ポーランド
20.(20)セネガル
21.(19)ペルー
22.(23)アメリカ
22.(24)ウェールズ
24.(22)ウクライナ
25.(26)ベネズエラ
26.(25)オーストリア
27.(29)チュニジア
28.(28)日本
29.(32)トルコ
29.(33)セルビア

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑