FK BATEボリソフ対FCスウツク【予想とオッズ】

FK BATEボリソフ対FCスウツクの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

ベラルーシ・プレミアリーグ首位攻防戦はFK BATEボリソフが有利のオッズとなっている。FCスウツクは予想を覆して首位の座に返り咲くことはできるか?

1引分21引分2
1.235.40  8.751.304.759.00

※1がFK BATEボリソフ
※2がFCスウツク
(オッズは日本時間2020年5月12日、午後5時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

ドイツ・ブンデスリーガが今週末に再開されるが、それまでヨーロッパで唯一開催されていたプロリーグと言われ注目を浴びていたベラルーシ・プレミアリーグの首位攻防戦、FK BATEボリソフ対FCスウツクの一戦が行われる。
FK BATEボリソフは2006年〜2018年まで13年連続優勝という快挙を成し遂げたが、昨年は2位で終え連覇が途切れた。雪辱に燃えているFK BATEボリソフは開幕から2連敗と躓き苦しいスタートなったが、前節の勝利で指定席の首位の座を得失点差ながら奪回した。このまま勝点を離し首位固めをしたい。
一方のFCスウツクは2019年11位ながら、2020年は粘り強い試合を続けて首位の座を死守していたが、前節の敗戦で首位の座を明け渡してしまった。このままジリ貧になるのを避けたいところだ。
俄然注目の集まるベラルーシ・プレミアリーグの序盤の首位攻防戦は熱い試合になりそうだ。

 

直近5試合の成績は?

FK BATEボリソフは4勝1分。13得点、4失点と攻守ともに盤石のようだ。しかし、前節は開始早々に失点し、すぐに逆転するも追いつかれる苦しい試合展開となった。後半40分に再逆転し、最後は5−3としっかりと勝点3を奪ったが、スコア以上に薄氷の勝利となった。
FCスウツクは3勝1敗1分。善戦を続けているが前節の敗戦で2位に転落。開幕戦を除く、全試合で同点あるいは1点差の勝ち負けと接戦を演じている。逆を言うと苦しい試合展開となっている。

 

直接対決(過去5試合の成績)

過去5試合の対戦成績はFK BATEボリソフの5勝0敗と圧勝。クリーンシート4試合。得点数はFK BATEボリソフ16点に対し、スウツクは1点のみ。過去のデータは圧倒的にFK BATEボリソフ有利だ。

 

注目の選手!

スウツクのベラ・ムハンマド・ウマルに注目したい。現在得点ランキング3位の4ゴールを記録している。4ゴールは直近の5試合で上げたもので絶好調と言える。今節もウマルのゴールなしでは難敵を倒すことは難しい。

 

ベラルーシプレミアリーグ第9節の注目の首位攻防戦は、実績、勢いともにFK BATEボリソフが有利な試合となりそうだが、スウツクは得意の接戦に持ち込み勝機を見出したい。大注目の試合は日本時間5月17日(日)、深夜1時、FK BATEボリソフのホーム、ボリサヴアリーナでキックオフ!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags:


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑