アイントラハト・フラクフル対FSVマインツ05【予想とオッズ】

アイントラハト・フランクフルト対FSVマインツ05の2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

ホームのフラントフルトが有利なオッズとなっている。降格争いの中にいるマインツはアウェーで一泡吹かせるだろうか?

1引分21引分2
1.903.803.651.903.753.60

※1がアイントラハト・フラクフル
※2がFSVマインツ05
(オッズは日本時間2020年6月4日、午前8時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

マッチプレビューチェック!

ブンデスリーガ第30節、アイントラハト・フラクフル対FSVマインツ05の試合が行われる。
日本人プレイヤーの長谷部誠鎌田大地が所属するフランフルトは、現在11位。シーズン開幕から一桁順位をキープしていたが、ウインターブレイク明けから順位を徐々に落としている。残りの試合を全勝すれば、来季ヨーロッパリーグ出場権獲得の可能性もゼロでない。逆に全敗するようだと降格争いに加わる可能性もある。
一方のマインツは、ブレーメン、デュッセルドルフと降格争いの最中にいる。11シーズン1部の座を確保していただけに降格は何としても避けたい。この試合に臨むモチベーションは高いはずだ。
フランクフルトは逆転でのヨーロッパリーグ出場権に望みを継なぐため、マインツは一部残留のため、どちらも負けられない試合は熱く激しい戦いとなりそうだ。

 

直近5試合の成績は?

フランクルトは2勝2敗1分。前節は第21節以来のクリーンシートを達成現在2連勝中。チーム状態は良くなっているが、今季引き分け挟まずの3連勝はない。終盤にきて初の3連勝に期待したい。

マインツは2敗3分と未勝利。 その間4得点、10失点。これでは勝点3は遠い。ちなみに最後に勝ったのは2月29日行われた第24節、最下位のパーダーボルン戦。コロナウイルスによる中断があったとは言え、3ヶ月以上も勝利がない。

 

直接対決(過去5試合の成績)

2勝2敗1分けのタイの成績。マインツが現在2連勝中ホームチームの成績は3勝1敗1分けとホーム有利の結果がでている。フランクフルトが有利か?ちなみに両者の過去の対戦成績は9勝9敗14引き分けと五分五分の戦いを演じている。

 

注目の選手!

日本人MFの鎌田大地に大注目だ。今季シント・トロイデンからフランクルトに復帰するとレギュラーに定着し24試合に出場。なかなかゴールという結果は出せていなかったが、第28,29節に2試合連続ゴールを上げた。前節(第24節、延期分の開催)では、ゴールに絡む活躍をしたがゴールは上げれなかった。今節は虎視眈々とゴールを狙っているはずだ。

 

鎌田大地、長谷部誠が所属するだけに日本からの注目度も高いフランクフルト。両選手とも出場濃厚だけに楽しみである。マインツはリーグ最多失点を記録している守備力に不安を残すが、対フランクフルト戦は相性が悪くないので、久々の勝点3を上げたい。勝点を喉から手が出るほど欲しい両チームの戦いは白熱した試合となりそうだ。
ブンデスリーガ第30節、注目のアイントラハト・フラクフル対FSVマインツ05はフランクルフルトのホーム、コメルツバンク・アレーナで日本時間6月6日(土)、午後10時30分キックオフ!!!

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑