CL史上最も華麗なFKは?中村俊輔の伝説ゴールもランクイン

中村俊輔の伝説ゴールもランクイン

中村俊輔サッカー専門サイト「Onefootball」は、「チャンピオンズリーグの歴史で最も美しいフリーキック20」と題してランキングを発表した。

元ブラジル代表MFジュニーニョ・ペルナンブカーノをはじめ、元イタリア代表FWアレッサンドロ・デル・ピエロ、元イタリア代表MFアンドレア・ピルロなど錚々たる面々が名を連ねた中、元日本代表MF中村俊輔が堂々6位にランクイン。

そのゴールは、もちろん2006-07シーズンのチャンピオンズリーググループステージ対マンチェスター・ユナイテッド戦で決めた30メートルの距離から決めたフリーキックだ。

元オランダ代表GKエドウィン・ファン・デル・サールを嘲笑う完璧なフリーキックだった。尚、当時のセルティックはその中村のゴールでマンチェスター・ユナイテッドを1-0で破っている。

サッカー専門サイト「Onefootball」は、そんな中村に対して「6万人の観客とマンUのゴールキーパーは、ボールがそこに行くことを知っている。それでも止められない」とレポートを添えた。

「CLで最も美しいFKトップ10」

さて、そんな注目の「チャンピオンズリーグの歴史で最も美しいフリーキックトップ10」一覧は以下のとおり!

10位▷イアン・ハート(当時リーズ/2001年デポルティボ戦)
9位▷ジュニーニョ・ペルナンブカーノ(当時リヨン/2005年ブレーメン戦)
8位▷アンドレア・ピルロ(当時ACミラン/2007年ベンフィカ戦)
7位▷アレッサンドロ・デル・ピエロ(当時ユベントス/1998年モナコ戦)
6位▷中村俊輔(当時セルティック/2006年マンチェスター・ユナイテッド戦)
5位▷クリスティアーノ・ロナウド(当時レアル・マドリード/2009年マルセイユ戦)
4位▷ウーゴ・アルメイダ(当時ポルト/2005年インテル戦)
3位▷パウロ・ディバラ(ユベントス/2019年アトレティコ・マドリード戦)
2位▷ジュニーニョ・ペルナンブカーノ(当時リヨン/2003年バイエルン戦)
1位▷リオネル・メッシ(バルセロナ/2019年リバプール戦)

ベッティングトップ10では、ヨーロッパサッカーが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags:


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑