大会後にレーヴ監督退任のドイツ代表がEURO本戦に向けてミュラー、フンメルスを呼び戻す

ドイツ代表メンバー発表

レーブドイツサッカー協会は、EURO2020に臨むドイツ代表メンバー26人を公表した。

メンバーリストには、UEFAチャンピオンズリーグを制したチェルシーからティモ・ヴェルナーをはじめ、レアル・マドリードのトニ・クロース、バイエルン・ミュンヘンのレロイ・サネ、マンチェスター・シティのイルカイ・ギュンドアン、バイエルン・ミュンヘンの守護神マヌエル・ノイアーといった主力メンバーが順当に名を連ねた。

その他、ボルシア・ドルトムントのDFマッツ・フンメルスとバイエルン・ミュンヘンのMFトーマス・ミュラーら2019年3月に“引退勧告”を受けていた2人も約2年半ぶりの復帰を果たすことになった。

また、鎌田大地、長谷部誠のチームメイトであるアイントラハト・フランクフルトの守護神ケビン・トラップや、アタランタで冨安健洋とチームメイトになる可能性の高いロビン・ゴセンスといった選手の名前も。

さて、そんなドイツ代表はEURO2020本大会グループステージでフランス代表、ポルトガル代表、ハンガリー代表と対戦する予定。

ドイツ代表メンバー一覧

そんなドイツ代表候補メンバー一覧は以下のとおり。

ベッティングトップ10では、EURO2020本戦の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

  • GK
    ベルント・レノ(アーセナル)
    マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)
    ケビン・トラップ(フランクフルト)
  • DF
    マティアス・ギンター(ボルシアMG)
    ロビン・ゴセンス(アタランタ)
    クリスティアン・ギュンター(フライブルク)
    マルツェル・ハルステンベルク(RBライプツィヒ)
    マッツ・フンメルス(ボルシア・ドルトムント)
    ルーカス・クロスターマン(RBライプツィヒ)
    ロビン・コッホ(リーズ・ユナイテッド)
    アントニオ・リュディガー(チェルシー)
    ニクラス・ジューレ(バイエルン・ミュンヘン)
  • MF
    エムレ・ジャン(ボルシア・ドルトムント)
    レオン・ゴレツカ(バイエルン・ミュンヘン)
    イルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)
    カイ・ハフェルツ(チェルシー)
    ヨナス・ホフマン(ボルシアMG)
    ヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)
    トニ・クロース(レアル・マドリード)
    トーマス・ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
    ジャマル・ムシアラ(バイエルン・ミュンヘン)
    フロリアン・ノイハウス(ボルシアMG)
    レロイ・サネ(バイエルン・ミュンヘン)
  • FW
    セルジュ・ニャブリ(バイエルン・ミュンヘン)
    ケビン・フォラント(モナコ)
    ティモ・ヴェルナー(チェルシー)

Tags:


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑