重鎮復帰ならなかったドイツ代表 CL決勝戦ったノイアー、ニャブリ等も選外に

ドイツ代表メンバー発表

ドイツ代表ドイツサッカー協会は、9月のUEFAネーションズリーグ2020-21に参加するドイツ代表のメンバーを公表した。

発表されたメンバーリストには、今夏ライプツィヒからチェルシーへの移籍が決まったティモ・ヴェルナーをはじめ、ボルシア・ドルトムントのユリアン・ブランド、マンチェスター・シティのイルカイ・ギュンドアン、バイヤー・レヴァークーゼンのカイ・ハヴェルツ等が順当に選出された。

一方で、パリ・サンジェルマンとのUEFAチャンピオンズリーグ決勝戦を戦ったバイエルン・ミュンヘンのGKマヌエル・ノイアー、MFセルジュ・ニャブリ、MFジョシュア・キミッヒ、MFレオン・ゴレツカらは招集外に。また、バイエルン・ミュンヘンのトーマス・ミュラー、イェロメ・ボアテング、ボルシア・ドルトムントのマッツ・フンメルスの「重鎮」3名の復帰もならず。

その他、ラウンド4に進出したライプツィヒのDFルーカス・クロスターマン、DFマルセル・ハルステンベルクも今回は招集されなかった。

一方で、決勝進出のパリ・サンジェルマン所属ながら出番の限られたユリアン・ドラクスラーはメンバーに名を連ねている。

さて、そんなブラジルワールドカップ覇者のドイツ代表は9月3日にホームでスペイン、6日にアウェーでスイスと対戦予定だ。

ドイツ代表メンバー一覧

そんなUEFAネーションズリーグ2020-21に参加するドイツ代表のメンバー一覧は以下のとおり!

ベッティングトップ10では、UEFAネーションズリーグの注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

  • GK
    ベルント・レノ(アーセナル)
    ケビン・トラップ(フランクフルト)
    オリバー・バウマン(ホッフェンハイム)
  • DF
    ロビン・コッホ(フライブルク)
    ヨナタン・ター(レバークーゼン)
    マティアス・ギンター(ボルシアMG)
    ニコ・シュルツ(ドルトムント)
    二クラス・ジューレ(バイエルン)
    アントニオ・リュディガー(チェルシー)
    ティロ・ケーラー(パリSG)
    ロビン・ゴセンス(アタランタ)
  • MF
    フロリアン・ノイハウス(ボルシアMG)
    スアト・セルダル(シャルケ)
    カイ・ハフェルツ(レバークーゼン)
    エムレ・カン(ドルトムント)
    ユリアン・ブラント(ドルトムント)
    ユリアン・ドラクスラー(パリSG)
    イルカイ・ギュンドガン(マンチェスター・C)
    トニ・クロース(レアル・マドリー)
  • FW
    ティモ・ベルナー(チェルシー)
    ルカ・バルトシュミット(ベンフィカ)
    リロイ・サネ(バイエルン)

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑