ヘタフェCF対レアル・ソシエダ【予想とオッズ】

 ヘタフェCF対レアル・ソシエダの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

オッズは引き分けを含めて拮抗しているもののホームのヘタフェCFがやや優位となっている。果たしてどちらが勝利するのだろうか。

1引分21引分2
2.452.953.002.503.003.10

※1がヘタフェCF
※2がレアル・ソシエダ
(オッズは日本時間2020年6月26日、午前7時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

ラ・リーガ・サンタンデール第32節、ヘタフェCF対レアル・ソシエダの試合が行われる。

ホームのヘタフェCFは2018−2019シーズン(昨季)にチーム最高順位の5位でフィニッシュし、チーム初のヨーロッパリーグ出場を果たした。今年もその勢い(実力)を維持し5位に居座り来季ヨーロッパリーグ出場圏内にいる。一つ上の4位セビージャとの勝ち点差は「4」。チーム初のチャンピオンズリーグ出場圏内も見えている。残り試合が少なくなって来ているだけに、これからの試合はしっかりと勝点を拾っていきたいところだ。

対するレアル・ソシエダは現在リーグ7位。ヨーロッパリーグ出場圏内の5位ヘタフェとは勝点差2。6位ビジャレアルとは勝点差1。当面はこの2チームがライバルとなりそうだ。今節5位ヘタフェとの直接対決で勝利すれば、ヨーロッパリーグ出場圏内に浮上するだけにアウェーと言えども勝点3を狙いたい。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断していたラ・リーガ・サンタンデールも残り7試合となり、いよいよ終盤へ突入する。優勝争いからは脱落しているもののチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグへの出場権を争う両チームの試合はオッズ同様に白熱した接戦となりそうだ。

 

直近4試合(再開後)の成績は?

ヘタフェCFは 0勝1敗3分。なんとリーグ再開後いまだ未勝利。その間の得点は3点のみ。失点数は4。全試合で最少得点差での決着となっている。リーグ4位の失点数の守備力でどうにか勝点を勝点を拾っている感じだ。

レアル・ソシエダは0勝3敗1分。ヘタフェ同様に再開後未勝利。2得点、6失点という厳しい内容。中断時には4位にいたが順位を徐々に落としている。そろそろ歯止めをかけ、上昇ムードに戻したい。

 

直接対決(過去5試合の成績)

ヘタフェの4勝1敗と過去の対戦では圧倒的にヘタフェ有利となっている。しかし、全5試合共に最少得点差の接戦を演じている。また、2点以内のロースコアで決着となっている。この試合もロースコアかつ接戦となりそうだ。

 

注目の選手!

ヘタフェのFWハイメ・マタに注目だ。現在31歳のマタはラ・リーガ・サンタンデールのデビューが2018-19シーズン。なんと30歳目前のデビューとなった。 デビュー以降得点を重ね14ゴールをマークする大活躍を見せ、2019年にはスペイン代表としても出場を果たした。前節ゴールを決めて9得点とし、2年連続の二桁得点にリーチをかけた。円熟味を増している遅咲きFWのゴールに期待したい。

 

ヘタフェ、レアルソシエダ共にリーグ再開後は未勝利で勝点を伸ばせずにいる。来季ヨーロッパリーグ出場権を争っているライバルだけに直接対決で勝って再加速した状態でリーグ終盤戦に向かいたいはずだ。再開後、初白星を上げるのはヘタフェか?レアル・ソシエダか?ラ・リーガ・サンタンデール第32節、注目の一戦はヘタフェのホーム、コリセウム・ブルフォンソ・ペレスで日本時間6月30日(火)、午前5時キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑