ハリー・ケインがスパーズ退団示唆「このまま結果が伴わなければ…」

「このまま結果が伴わなければ…」

ハリー・ケイン現地時間29日、イギリスメディア「スカイ・スポーツ」は、トッテナム・ホットスパー所属のイングランド代表FWハリー・ケインがチームの状況次第では今季終了後の移籍も辞さない旨を伝えていることを報じた。

ハリー・ケインは、トッテナム・ホットスパーの下部組織で育った、いわゆる「生え抜き」のスター。今やスパーズの象徴的ストライカーへと成長した。

2016年と2017年には、2年連続でプレミアリーグ得点王になるなど、現在チームの大黒柱的存在となっている。

さて、そんなハリー・ケインは、ハリー・レドナップ氏とのインタビューで今後の去就についてコメント。移籍の可能性も示唆しているようだ。

以下、ハリー・ケインのハリー・レドナップ氏とのインタビューでのコメント。

「スパーズを愛している。だけど、もしチームが前に進んでいる、正しい方向に進んでいると感じられなければ、ただここに残るということはしない。それは常に言ってきたことだよ。僕は野心的なプレーヤーだ。もっと成長したいし、より良くなりたい。僕はトッププレーヤーの1人になりたいんだ。このチームに何が起こるか、チームとしてどのように前進できるか次第だ。間違いなく永遠に残るとは言えないが、それがありえないとも言えない」

スパーズの成績次第では今夏の移籍も…?

トッテナム・ホットスパーへの愛着について触れた上で、チームの成績が自身の成績と伴わない場合は移籍も辞さない考えであることを示したハリー・ケイン。

同じくプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドをはじめ、ラ・リーガサンタンデールのレアル・マドリードなど複数のメガクラブへの移籍が話が出ている中、イングランド代表FWはステップアップすることになるだろうか?

今後も、ハリー・ケイン、そしてトッテナム・ホットスパーの動向に注目が集まる。

ベッティングトップ10では、ヨーロッパサッカーが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑