インテル・ミラノ対ACミラン【予想とオッズ】

インテル・ミラノ対ACミランの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

セリエA2位のインテル・ミラノが優勢のオッズになっている。オッズ通りにインテル・ミラノはACミランから勝利を上げることができるか?

1引分21引分2
1.953.30  3.801.903.404.00

※1がインテル・ミラノ
※2がACミラン
(オッズは日本時間2020年2月5日、午前10時現在)

ベッティングトップ10では、今年も世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

マッチプレビューチェック!

セリアA第23節の大注目の試合、インテル・ミラノ対ACミラン戦が行われる。
ユベントスと熾烈な首位争いを繰り広げているインテル・ミラノが、低迷期から抜け出せずにいるACミランをホームに迎えてのミラノダービー。首位の座を奪い返したいインテル・ミラノとヨーロッパリーグ出場圏が目前にあるACミランの対戦は熱い試合になることが予想される。

 

前の試合(第22節)は、、、

インテル・ミラノはアウェーでウディネーゼに2−0で勝利。公式戦7試合ぶりのクリーンシートを達成。正GKの穴をダニエレ・パデッリがしっかりと埋めた。

ACミランはホームで9位のヴェローナ相手にドロー。これで、ズラタン・イブラヒモビッチが復帰した2020年1月以降の公式戦は7試合連続無敗をキープしている。しかし、そのズラタン・イブラヒモビッチが体調不良で前節は欠場。復帰が待たれる。

 

過去5試合の公式戦の成績は?

インテル・ミラノは3勝2分。イタリア杯こそ勝利を収めているが、リーグ戦に関しては前節ウディネーゼに勝つまで3試合連続のドロー。この差がそのままユベントスとの勝点差につながっている。

ACミランは4勝1分と対戦成績は素晴らしい。しかし、気になるのは対戦相手がヴェローナ9位、トリノ12位、ブレシア19位、ウディネーゼ15位、スパル20位と下位チームばかり。上位チームにも勝ちたい。

 

直接対決(過去5試合)

3勝1敗1分け。インテルの3連勝中
前回対戦の第4節では、ボール支配率こそACミランが52%とインテルをやや上回ったが、ACミランの枠内シュート数は僅に1本(総シュート数7本)と攻めきることは出来なかった。
過去5試合の直接対決中、前回の対戦を除けば、全て1点差で決着が付いている。今回も僅差のゲームになる可能性が大きい。

 

注目の選手!

インテル・ミラノの堅守を支えるミラン・シュクリニアルに注目!
22試合で18失点とセリエA一番の堅守を誇るインテル・ミラノ。しかし、正GKのサミル・ハンダノビッチが負傷により離脱。シュクリニアルの頑張りがいつも以上に必要となるだろう。

ACミランでは、第22節でセリエAデビューを果たしたダニエル・マルディーニに注目。言わずと知れたチェーザーレ、パオロに続くマルディーニ家の3代目
第22節では後半アディショナルタイムのみの出場だったがミラノダービーではセリエA初ゴールを見たい。これからのACミランを背負って立つ若きサラブレッドの活躍が非常に楽しみである。

 

 

チャンピオンズ・リーグをグループステージで敗退したインテル・ミラノは何としてもユベントスの9連覇を阻止しスクデットを手にしたい。そのユベントスに負けて以来、リーグ戦15試合連続無敗戦を続けているが、勝ち切れず引き分けが多い。念願のスクデット獲得のためには無敗記録でなく白星が欲しい。
ACミランは勝点でヨーロッパリーグ出場圏内の6位のカリアリと並んでいる。その先にはチャンピオンズ・リーグ出場圏内も手の届くところにある。また、イブラヒモビッチが復帰以降流れは良くなっている。
第23節大注目のミラノダービー、インテル・ミラノ対ACミランの試合は日本時間2月10日(月)、午前2時45分、インテル・ミラノのホーム、スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァでキックオフ!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags:


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑