モウリーニョの「教え子ベスト11」が豪華!三冠達成チームからの選出は?

三冠達成チームからの選出はただ一人

ジョゼ・モウリーニョ現地時間31日、スペインメディア『マルカ』はトッテナム・ホットスパー指揮官のジョゼ・モウリーニョが「これまで指導した選手でのベストイレブン」を明かしたことを報じている。

ポルトガル人の知将は、これまでポルト、チェルシー、レアル・マドリード、インテル・ミラノ、マンチェスター・ユナイテッド、そしてトッテナム・ホットスパーとそうそうたるビッグクラブを指揮してきた。

そんなジョゼ・モウリーニョによって発表された「これまで指導した選手でのベストイレブン」には、2004年から2007年まで、2013年から2015年と最も長く指揮したイングリッシュ・プレミアリーグ・チェルシーから最多の8名が選ばれている。

フランク・ランパードやディディエ・ドログバ、クロード・マケレレ、ウィリアム・ギャラス、リカルド・カルバーリョと懐かしのメンバーが顔を揃えた。

続いて多かったのは、ラ・リーガサンタンデール・レアル・マドリードで2名。ジョゼ・モウリーニョは、メスト・エジルとクリスティアーノ・ロナウドの二人を選出した。

一方で、チャンピオンズリーグ、セリエA、コッパ・イタリアと三冠を達成したインテル・ミラノからは、「カピタン」ことハビエル・サネッティただ一人の選出と意外な結果となっている。

加えて、カラヴァオ・カップやヨーロッパリーグを制覇したマンチェスター・ユナイテッドからは、ただ一人として選出されなかった。

モウリーニョの「教え子ベストイレブン」

さて、そんなジョゼ・モウリーニョ選出の「これまで指導した選手でのベストイレブン」の顔ぶれは以下のとおり!

  • GK
    ペトル・チェフ(チェルシー)
  • DF
    ウィリアム・ギャラス(チェルシー)
    リカルド・カルバーリョ(ポルト、チェルシー)
    ジョン・テリー(チェルシー)
    ハビエル・サネッティ(インテル)
  • MF
    フランク・ランパード(チェルシー)
    クロード・マケレレ(チェルシー)
    メスト・エジル(レアル・マドリー)
  • FW
    エデン・アザール(チェルシー)
    ディディエ・ドログバ(チェルシー)
    クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)

ベッティングトップ10では、ヨーロッパサッカーが再開され次第注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

Tags:


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑