ユヴェントス対アタランタ【予想とオッズ】・ベッティングトップ10

ユヴェントス対アタランタの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)188ベット(188bet)での試合の予想は以下の通りとなっている。

ホームのユヴェントスが有利なオッズとなっている。圧倒的攻撃力を誇るアタランタだけに一度火がつくと何が起こるか分からない。

1 引分 2 1 引分 2
1.86 3.75 3.85 1.87 4.05 3.75

※1がユヴェントス

※2がアタランタ

(オッズは日本時間2020年12月14日、午前9時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

イタリア・セリエA第12節の注目の一戦、ユヴェントス対アタランタの試合が行われる。

ホームのユヴェントスは現在セリエA9連覇中。今季は第11節を終えて4位と低迷から脱却した好調ACミランを追う立場となっている。ACミランとの勝点差は4。ACミラン同様にユヴェントスも今季リーグ戦黒星なしで11戦無敗中だが、引分けがリーグ最多の5試合と勝ちきれていない。しかし、リーグ最少失点(9失点)はさすがである。エースのクリチアーノ・ロナウドもコンスタントにゴールを決めてリーグトップの10得点を記録している。

現在リーグ8位のアタランタは攻撃力が武器のチーム。2年連続セリエAチームゴール数1位を記録。昨年は2位に17点差もつけて98得点をマークした。その攻撃力が更に磨きがかかったスタートを今季も切ったが、ここにきて攻撃陣にやや疲れが見え始めている。最大の武器の攻撃力が復活するようだと王者ユヴェントスと言えども手が付けれない。アタランタとしては、ユヴェントスから大量得点を奪い勢いを取り戻したい。

 

直近5試合の成績は(セリエA)?

ユヴェントスは3勝2分。9得点、4失点。1失点の試合が4試合。クリーンシートでの勝利こそ1試合だが大崩れはない。C・ロナウドは4得点。アルバロ・モラタが2得点。

アタランタは2勝1敗2分(第10節の中止のため除く)。開幕3戦で4、4、5点と更に進化した攻撃力を見せていたが、ここ5試合で6得点と低調。前節こそ3得点を上げたが、その前2試合連続無得点だった。攻撃陣の要、アレハンドロ・ゴメス、ドゥバン・サパタはこの5試合ゴールがない

 

直接対決(過去5試合)

ユヴェントスの2勝3分け。ユヴェントス10得点、アタランタ6得点。アタランタの攻撃力を持ってしてもユヴェントスの守備陣を打ち破ることが出来ていない。ユヴェントスはホームで、対アタランタ戦23戦負けなしとなっている。対戦データ的には圧倒的にホームのユヴェントスが有利となりそうだ。

 

注目の選手!

ルイス・ムリエルに注目。昨季チームに加入するとコロンビア代表でも共にプレーするドゥバン・サパタに並びチーム得点王となる18ゴールをマーク。今季もチームトップの得点をマークするも、その数は4点と物足りない。第6節の2ゴールを最後に4試合ゴールがない。アタランタの攻撃力の復調にはムリエルのスピード、決定力が不可欠だ。圧巻のパフォーマンスに期待したい。

 

現在4位ながらもセリエA11戦無敗を続ける9連覇中の王者ユヴェントスは得意のホームで無敗を伸ばすのか。2年連続リーグ戦3位、リーグ1位のチーム得点力を誇るアタランタが王者相手に攻撃力復調となるか。イタリア・セリエA第12節、注目の一戦はユヴェントスのホーム、アリアンツ・スタジアムで日本時間12月17日(木)、午前2時30分キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑