ユヴェントス対アタランタ【予想とオッズ】

ユヴェントス対アタランタの2大ブックメーカーのオッズは?

大手ブックメーカーサイトの10ベット(10bet)ベット365(bet365)での試合の予想は以下の通りとなっている。

首位ユヴェントス有利のオッズになっているが大差はない。果たしてセリアA上位チームの対戦の結果はいかに。

1引分21引分2
2.053.653.352.003.603.50

※1がユヴェントス
※2がアタランタ
(オッズは日本時間2020年7月10日、午前8時現在)

ベッティングトップ10では、世界各国の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します。

 

マッチプレビューチェック!

イタリア・セリエA第32節、ユヴェントス対アタランタの試合が行われる。

ホームの首位ユヴェントスは現在セリエA8連覇中。2位ラツィオとの勝点差は残り7試合で「7」あり、9連覇へ向けて視界良好だ。今季ホームでは公式戦21試合無敗を継続している。セリエAにおいては15戦14勝1分。現在8連勝中。今節も簡単には負けを許さなそうだ。

一方のアタランタは、今季85点を上げてセリエAナンバー1の攻撃力が自慢のチームだ。得点数2位のラツィオ67点、3位ユヴェントス65点と後続に20点近くも差をつけている。また、アウェーでの成績はユヴェントスを上回りリーグ1位の勝点34をマーク。15戦で10勝1敗4分。今季は1敗のみだ。現在アウェーで5連勝中

今季ホーム無敗のユヴェントス対アウェーを得意とするアタランタの対戦は1位対3位の上位対決。ユヴェントスは勝って優勝へ一歩近づきたい。アタランタは逆転優勝へ一縷の望みを繋げたい。上位チームの対戦は見応えたっぷりな試合となりそうだ。

 

直近5試合の成績は?

ユヴェントスは4勝1敗。圧倒的な強さをリーグ再開後も見せていたが、前節は好調ACミランに2−0とリードするも後半約20分間で4連続失点を喫して足元を救われてしまった。5試合でディバラ4、クリスチアーノ・ロナウド5得点とコンスタントに得点を上げている。クリーンシートも2試合記録。前節の後味の悪い流れを断ち切りたい。

アタランタは5勝無敗。再開後5連勝はアタランタのみ。攻撃力が自慢のチームでありながら3試合連続クリーンシート達成中。現在9連勝しており、11試合連続で負けなしとチーム状態は最高だ。

 

直接対決(過去5試合の成績)

ユヴェントスの2勝1敗2分。得点数ユヴェントス8、アタランタ7点とほぼ互角の戦いを最近は演じているが、1993年以降、45試合でユヴェントス32勝3敗10分と 過去のデータでは圧倒的にユヴェントス有利となる。

 

注目の選手!

アタランタのルイス・ムニエルに注目。リーグ再開後の5試合で4得点。現在2試合連続ゴール。フルタイムの出場は今季1試合のみ。途中交代や途中出場が多く、限られた時間の中で結果を出している。ユヴェントスのディバラやC.ロナウドも好調だが、ムニエルも決定力では負けていない。今節も勝負所でのゴールに期待できそうだ。

 

ユヴェントスの目標はスクデット9連覇。来季チャンピオンズリーグ出場権はほぼ手中に収めているアタランタが、狙うは過去最高順位の2位フィニッシュでなく逆転の初優勝。この試合、勝てば勝点差6となりチャンスが生まれてくる。逆を言えば負ければ終戦を意味することになる。得意のアウェーで自慢の攻撃力を武器に攻め勝ちたい。

セリアA第32節、注目の一戦は首位ユヴェントスのホーム、アリアンツ・スタジアムで日本時間7月12日(日)、午前4時45分キックオフ!!!

 

▲ ブックメーカーのオッズは…?

Tags: , ,


About the Author

スポーツ好きが高じて大学(ロサンゼルス)では体育学を専攻。好きなスポーツはサッカー、野球、競馬を中心に 何でも興味あり。ラスベガスが最寄りだったのが縁でスポーツベットの世界にハマり早20年超。ベッティングトップ10では1番の新米ですが先輩から学びつつ、有意義な情報を提供していきたいと思います。




Back to Top ↑