フィテッセ電撃退団の本田 「三度」スルツキーとタッグ形成も…?

フィテッセを電撃退団した本田圭佑

本田圭佑現地時間23日、オランダ・エールディビジ・フィテッセは、今年11月に途中加入した元日本代表MF本田圭佑の退団を発表した。

ラ・リーガサンタンデールのレガネスへの移籍報道も飛び交う本田圭佑だが、ロシアメディア「News.sportbox.ru」は「恩師スルツキ」を追ってロシアリーグに電撃復帰する可能性を示唆している。

昨シーズン限りでオーストラリア1部メルボルン・ビクトリーを退団した本田は丸々半年間無所属の状態が続いた。

そんな中、かつての恩師レオニード・スルツキー監督が率いるフィテッセに加入し、エールディビジへ電撃復帰を果たした。

しかしながら、レオニード・スルツキーは本田加入4試合目にして成績不振により解任を余儀なくされる。
その後間もなくして、本田圭佑のフィテッセ退団が発表された。

以下、フィテッセ退団時にホームページに掲載された本田圭佑のコメント。

「僕はクラブを去ることを決めた。僕がここに来たのは状況を変えるためだった。それがミッションだったが、できなかった。そして、(レオニード・)スルツキーはクラブを去った。少なくともその責任を感じている。だから冬の後もここにいることはできない。でも本当にサポーターやチームメイトのみんなには感謝している。また会いましょう!」

「三度」スルツキーとタッグ形成か…?

東京オリンピックへオーバーエイジ枠での出場を目指す本田だが、またしても無所属となってしまった。

バルサB安部裕葵が参戦のU-22日本代表戦に新たに5名加わる
そんな中、レオニード・スルツキーが監督に就任したロシア1部ルビン・カザンへの加入が噂されている。

レオニード・スルツキーが12月19日にルビン・カザンの指揮官に就任した際、ロシアメディアではホンダが、スルツキーのいるルビンに行くかもしれない」、「元CSKAの本田がロシアリーグに復帰する可能性もある」と報じられていた。

前半戦を終えて16チーム中13位と低迷中の名門カザンだが、果たして「三度」スルツキーと本田はタッグを組むことになるのだろうか…?

マンチェスター・ユナイテッド対ニューキャッスル・ユナイテッド【オッズと予想】 

ベッティングトップ10では、本田圭佑が出場予定の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します!

Tags: ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑