久保、奥川、岡崎等日本人選手がゴールラッシュ!今季の最多得点者は…?

日本人選手が欧州で久々のゴールラッシュ

久保建英日本人選手の活躍が目立った今節のヨーロッパサッカー。

ラ・リーガサンタンデールでは、マジョルカSAD久保建英がエイバル戦で今季3点目をマーク。またスペイン二部ではウエスカに所属する岡崎慎司がフエンラブラダから今季8ゴール目を奪取した。

さらに、レッドブル・ザルツブルクの奥川雅也がオーストリア・ブンデスリーガ第22節でシュトゥルム・グラーツ戦で岡崎同様今季8点目をマークすると、ジュピラー・プロ・リーグでは、ヘンクに所属する伊東純也が、オーステンデ戦で二戦連発弾を記録した。

その他、プリメイラリーガのポルト中島翔哉、ブンデスリーガ二部ザンクトパウリの宮市亮がアシストをマークするなど、サムライ戦士たちの活躍が目立った。

「海外組」ゴール数トップ10

そんな中今回は、日本人選手の公式戦における得点数をランキング形式で紹介!移籍情報サイト『transfermarkt』参照の海外組ゴールランキングは以下のとおり!

▷10位 5ゴール
大迫勇也(ブレーメン/29歳/FW)
公式戦通算成績:22試合出場5ゴール

▷6位タイ 6ゴール
浅野拓磨(パルチザン/25歳/FW)
公式戦通算成績:29試合出場6ゴール

中村敬斗(トゥウェンテ/19歳/FW)
公式戦通算成績:18試合出場6ゴール

伊東純也(ヘンク/27歳/FW)
公式戦通算成績:38試合出場6ゴール

森岡亮太(シャルルロワ/28歳/MF)
公式戦通算成績:31試合出場6ゴール

▷5位 7ゴール
鈴木優磨(シント・トロイデン/23歳/FW)
公式戦通算成績:25試合出場7ゴール

▷3位タイ 8ゴール
鎌田大地(フランクフルト/23歳/MF)
公式戦通算成績:36試合出場8ゴール

岡崎慎司(ウエスカ/33歳/FW)
公式戦通算成績:27試合出場8ゴール

▷2位 9ゴール
南野拓実(リヴァプール/25歳/FW)
公式戦通算成績:28試合出場9ゴール

▷1位 10ゴール
奥川雅也(ザルツブルク/23歳/MF)
公式戦通算成績:27試合出場10ゴール

ベッティングトップ10では、日本人選手が出場予定の注目カードの最新オッズ記事を随時更新します!

Tags: , ,


About the Author

は我々ベッティングトップ10の何人かいる著者の中で一番著者としての経験が長い著者です。 ということで自動的に年齢も他の著者より上なのでいつも後輩の頼れる先輩として日々活動しております! 本人曰く、物書きも時代によって変化してきているということで若手から学ぶこともたくさんあるみたいです。




Back to Top ↑